我が家の花壇

 春の息吹

厳しい寒さが続く最中に、我が家の花壇も春の息吹が見えています。 毎年一番に咲き始めるのが、シンプルで小さな花弁の日本水仙です。 植えっ放しでも球根が増え、毎年花数が多く咲くようになりました。 まとめて咲くと、これが結構花の香りが辺りに漂うんですねぇ…

 チューリップクロッカス

チューリップやクロッカスもこんなに寒い時期なのに、季節が来ると自然に芽を地表に覗かせるから不思議です。 クロッカスは同じ場所で3年目、球根が大分増えています。

 ビオラ

このビオラは勝手に毎年こぼれ種から発芽成長して、花壇のあちこちから生えて花を咲かせています。 寒さに負けず寒風に晒されながら良く咲いてくれます。 

 プレムラ

ホームセンターで当初購入した小さなポット苗(60円)でしたが、ビニールハウス内で養生した事で、今ではこんなにツボミと花が付いた大きな株になりました。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ハス(西湖紅蓮)植え替え

 ハスの植え替え

今年もまたハスの植え替え時期になりました。 寒くて冷たい水を使っての作業に、毎年の事ながら億劫になるのが植え替えだ。 初夏に見られる素敵なハスの花を考えると、やはり止めたくとも止められない。 昨年は用土の肥料不足か、花と葉の大きさが例年より少々小さかった。 案の定ハス根も小振りで細目、今年は花数も少なくなりそうです。 やはり根が太ると花も大きく咲くようです。

 ハス根

 植え付け完了

 タル容器で咲かせる蓮の花

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

水槽の掃除屋さん

 めだか飼育と水槽の掃除屋

家庭菜園仲間のTさんから何度も勧められ、お断り出来ず気乗りしないまま、メダカを13匹戴き育て始めたのが、今から7年前の事でした。 水槽を買い求め当初仕方なく、軒先で飼っていたのが始まりでした。 しかし飼ってみると、以外にも餌を与えている内、人にも慣れてくるし可愛さも増してきました。 一時は200匹を超えるほど増え、ご近所に知人子供達にまで押し付ける始末、何時しか水槽も三つに増えていました。 私こと元々面倒見の悪い性分、水槽に緑苔がびっしり発生したり水が汚れたりで中が見えない。 洗う手間暇が面倒で放置することが多く、改め数えてみれば僅か3匹までに減少していました。 さすがこれでは可哀そうと気を取り直し、昨年の秋に近所の淡水魚屋さんで3匹購入(300円)、現在は6匹になっております。

 水槽の掃除屋さん

水槽で長い期間飼っていると、自然に内面壁に緑色の苔が付着したり水が濁って、中で泳ぐ魚が見えなくなってきます。 ところが淡水魚屋さんで驚く事を教わりました。 水槽に一緒に入れておくといいよと、小さなカタツムリのような、僅か5㎜程の巻貝を10個ほど貰いました。 実はこの巻貝こそが意外な働きをするんですねぇ! 知らなったですねぇ! ネットで調べてみると、どうやら 「レッドラムズホーン」 と言う名の貝のようだ。 水槽内の藻類もよく食べてくれますし、水槽内の餌の食べ残しなども綺麗に掃除してくれます。 増えたら何か気持ち悪いような気もしますが、お蔭で今のところ水槽内が良く見えてます。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村