梅一輪

 梅一輪

今年も鉢植えの白梅の花が咲きました。 2本を抱き合わせて植え付けてありましたが、相棒の一本は枯れてしまいました。 以前市で開催の寄せ植え講習会で、家内と娘が植えた鉢植え梅の木で、もう10年以上は経っています。 見るからに古木な感じです。

 白梅

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

デコポンの収穫期は❔

 デコポンの収穫時期

昨年12/14日にデコポンが色付いたとの記事を載せてから、約1ヵ月半が過ぎました。 今季で初めて5年目にして12個の実を付けた全てがすっかりオレンヂ色になりましたが、収穫時期かどうかの見分けがつきません。 果実を押してみると、やや凹む感じがしています。 取り敢えず、本日全部を収穫することになりました。 

 デコポンの収穫

 デコポン

 デコポンの収穫時期は?

2つ割に切ってみると、果汁たっぷりで独特の強い香りが漂いました。 肝心の甘味はどうか糖度計ではかって見ると11度と出ましたが、本来デコポンの糖度は13度前後と言われていますから、これでは酸味が強そうです。 早速食べてみるとつぶつぶもしっかりして、かなり味の濃いミカンだとは納得ですが、やはり酸っぱいのも確かでした。 収穫早かったかなぁ…

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

胡蝶蘭

 胡蝶蘭(コチョーラン)

胡蝶蘭(コチョーラン)と言えば、お祝い事等に飾られる高級な花を思い浮かべますが、先日家内の誕生日に、今年も次女から大きな箱で贈られました。 しかし我が家では過去君子ランやシンビジュウムを贈られても、全てその時期だけ眺めて枯死させてしまっているのが実情で、どうもこの手の植物は育てるのが苦手です。 冬越しは現在南国育ちのパッションフルーツだけでも精一杯なのに、折角の贈り物次女にはすまないけど、何だかこの花も先行きが心配です。

胡蝶蘭

 胡蝶蘭(コチョーラン)A

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

成田山新勝寺へ参拝

 成田山新勝寺

「成田のお不動さま」の愛称で親しまれている成田山新勝寺は、真言宗智山派の大本山です。 さすが歴史を感じる寺だけあり、1,000年以上の歴史をもつ全国有数の霊場で、成田を代表する観光地です。 我が家から車で約1時間20分、この地に越して今年初めて参拝に行って来ました。

 成田山新勝寺A

表参道門前広場前から総門をくぐり、急な石段を登ると仁王門があります。 さらにしばらく登って行くと大本堂に出ます。 平日ともあって人出は余り多くはありませんでしたが、既に大本堂では外人客も含め、護摩祈祷の信徒や参拝客で賑わっていました。

 三重塔

三重塔〔重文〕は、1712年建立で総高約25メートル、大本堂の横手にあります。 写真左平和の大塔は、大本堂裏手高台にあって、昭和59年建立総高約58メートルあります。 本堂横から成田山公園が続き、沢山の石塔が立ち並ぶ木立の道を眺めながら歩き、大本堂の裏手側に到着し、そこから総門へ下りて来ました。 

 うなぎ川豊

結構な走行距離になったようで、そろそろ腹も減って来た昼飯時で、12時を回っていました。 参道は土産物屋や食事処の店がぎっしり並び、多くの人で賑わっていました。 成田と言えば、うなぎでも有名な場所とは前から聞いていましたが、事前に調べておいたうなぎ専門店の老舗 「川豊」 と決めていました。 お値段もリーズナブルとあり、うなぎをさばいて串刺しから、焼き上げるまでが丸見え、なるほど噂どおりの繁盛店で、整理券が配られるほどの行列でした。 実は私もともと何故だかうなぎは苦手で、過去人生うな重は2度しか食べた事がありません。 今回は、家内の大好物うな重にお付き合いしたような次第です。 ちなみに家内が食べたうな重は肝汁付「上うな重」で、3000円也、私は普通のうな重2300円也、実際に食べて見ると、コリャ美味かったなぁ モォ~!

 うな重

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

我が家の麦畑

  ライ麦

イネ科の越年草で、高さ1.5~3メートルにもなります。 耐寒性が 強く、コムギより穂が長く、実も細長い。 実を製粉して黒パンを作るほか、麦芽はウオツカ やビールの原料として使われます。 栽培はいたって簡単、昨年我がブログでライ麦を紹介したのが、11/10日でした。 種まきは2014/11/3日ですから、2ヶ月と10日が経ちました。 寒さに負けず現在も青々と育っています。 我が菜園では、もともと麦の収穫が目的ではなく、麦わらが欲しくて育てているような次第です。

  ライ麦1

麦栽培は今回初めての経験ですが、近所の畑でこのライ麦の育つ様子を、昨年より始終見ていました。 昨年の暮れまでに、2回ほど麦踏みを行いましたが、踏まれて2~3日もすると、すぐに立ち上がり元気になります。 これから先の成長と、穂が出て来るのを楽しみにしています。

  ライ麦2

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村