我が家の釣りバカ日記

 防波堤からの五目釣りを楽しむ

千葉県は銚子漁港防波堤へ、家族で楽しめる小物釣りを楽しんで来ました。 私と妻の二人で我が家を朝5時に出発し、約2時間弱の行程で、釣り場へは7時頃に到着。 広い防波堤には平日とあって、まだ釣り人の姿が数人見えるだけでした。 釣り方は6本針5~6号のスキンサビキ仕掛けです。 早々と仕掛けを装着して1本目を海中に投入、まだ魚が集まって居ないのか何の反応もありません。 2本目の竿もコマセアミを詰め投入準備完了。 即座に仕掛けを海中に投入すると、底まで仕掛けが到着しない内に、早々竿先にブルンブルンと強烈な魚信が現れました。  リールを巻き上げると本日トップの獲物は、やや大き目のうるめいわしと小あじが針に掛かり上がって来ました。 始めて間もない獲物ゲットに、今日の釣果が期待出来そうな気分でありました。

 小あじ68匹

その後時間が経つにつれ、4本並べた竿に次々魚信が伝わって来ます。 魚種も色々で五目を通り過ぎ七種類になりました。 もうこうなると魚を外す手間と、仕掛けを再度投入するのが忙しくなって来ます。 最初の内は数えていた魚の数も、精一杯の手返しでそれどころではありません。 まさに入れ食い状態とはこの事で、昼頃になる頃には、小型クーラーボックスの半分以上の漁獲になりました。 このサイズのアジはテンプラやフライにするとほんとに美味しいです。 集魚用アミコマセも使い切り、昼12時に納竿することになりました。 

 片口いわし 70匹(7~8cm)

 さばはぜ

 サッパ他

 ウミネコ

テトラポットで羽を休めるウミネコが、我々の帰りを見送っているかのようにも見えましたと、勝手に思いつつ釣り場を後にしました。 大漁で気分良しの本当に楽しい一日でした。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヘーゼルナッツとマカダミアナッツ

        ヘーゼルナッツ

ヘーゼルナッツはカバノキ科の落葉低木で、和名は西洋ハシバミです。 我が家の庭に植え付けて5年、購入時の苗木が3年生でしたから通算8年目になります。 昨年はじめて待望の花が咲きました。 今年はそれにもまして雄花が多く見られます。 しかし雄花はツクシンボのように垂れ下がった花芽で判りますが、雌花は葉になる芽と花になる芽が同じようで区別が付きません。 雌花は雄花の近くに付くと説明にありましたが、さていったいどれなのでしょう?

 ヘーゼルナッツA

 ヘーゼルナッツ(Hazelnut)の雄花

 マカダミアナッツ (macadamia nut)

マカダミアナッツはチョコレートに包まれるお菓子等で知られていますが、昨年苗木を購入して鉢植えで2年目、成長が遅く今年は僅かに葉が数枚と茎が伸びただけで終わりそうです。 

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヒメリンゴ

 ひめりんご

ヒメリンゴの実が今年も赤く染まりました。 2~3㌢のかわいらしい小さな実は、見るからに美味しそうな色と形ですが、渋くて到底食べられる代物ではありません。 我が家では実際に生食出来るりんごを植えてありますので、それらリンゴ果樹の受粉用に鉢植えにしてあります。

  姫リンゴ

  ヒメリンゴ

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ミセバヤ満開

 ミセバヤ

我が家に来てから10年以上にもなる姉からプレゼントされたミセバヤ、大した手入れもせず水遣りさえ忘れたりの放任栽培でしたが、今年も綺麗に沢山ピンクの花を咲かせました。 ズボラ栽培に適しているかも… 多年草(多肉植物)で、芽の先に小花の集まった紅い花を付けます。 丸い葉っぱの縁が赤くなり、秋になって気温が下がると全体的に葉が紅葉します。 

  ミセバヤ(見せばや)

浅目で大き目の丸いプラ鉢中央に植え付け育てると、写真のように茎が四方に広がり、開花すると何処からでも眺められます。 上から眺めると上空から、まるで打ち上げ花火を見るようです。 花が終わった後に、根元から茎を切り取ります。 寒さにも強くて来春の芽吹きをただ待つだけです。 ほんとに世話のかからない良い子ですねぇ。  

  ミセバヤ(見せばや)A

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

犬吠埼灯台

 犬吠崎灯台

犬吠崎灯台(いぬぼうさきとうだい)は、千葉県は銚子市にあり、日本有数の大きな漁港を構える町で、140年近く立ち続ける灯台があります。 明治7年(1874)日本で24番目の洋式灯台として点灯、灯台の高さは31.5m、国産レンガ19万3千枚を使ってあるそうです。 我が家から車で約2時間少々、今こちらの漁港ではサンマの水揚げが盛んで、その新鮮なサンマを買うべく出かけて来ました。 天気は青々した快晴に恵まれ、白い灯台が青い空に映え、より鮮やかに眺められました。 


 犬吠崎灯台入り口

 灯台周り遊歩道からの眺め

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村