ヘーゼルナッツの雄花

       Hazelnut.gif

ヘーゼルナッツと呼んでいるのは、カバノキ科ハシバミ属の落葉低木である。 セイヨウハシバミの栽培品種の果実の仁だそうで、ヘーゼル樹には100以上の品種があると言われます。 根元から毎年新しいひこばえが発生し、栽培は簡単で株立ちになる大変樹勢の強い木です。

HazelnutA.gif

毎年木だけは大きくなり葉ばかり茂りますが、何時になったら花が咲き実が生るのかさっぱりでしたが、とうとう今年になって花が咲いたではありませんか! 棒状の白い8cm前後の雄花が5本、植え付けてから7年目にして初めて見る花です。 雌花はその元の方に赤い小さな花を付けるとの事ですが、まだそれらしき形が見られません。 苗から植え付けての出来事に興奮しています。

Hazelnutの雄花

一般的にヘーゼルナッツは、今時の寒い季節に花を付けるものなのでしょうか? 枝に付いた沢山の葉芽はまだまだ固く、葉が展開するのは陽気が暖かくなる先のようです。

ヘーゼルナッツの葉芽

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 


[ 2014/02/27 08:35 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(2)

リンゴの接木

りんごの接木

リンゴの木の接木は久し振りになりますが、移植した3種類のリンゴの木が、当地で根付いたのをきっかけに接木を試みました。 以前に何度も経験した事ですが、形成層の合わせ目が今回はどうも上手く出来たか疑問です。 デリシャスの根元から出たヒコバエを切り離し、一年養生した鉢植えの台木にスタークジャンボの穂木を接ぎました。 改め地植えリンゴにも色々接木予定です。

りんご接木2

これは木部に深く切り込み過ぎたようで、台木と穂木の太さのバランスも悪く、どうやら活着の望み薄かも知れません。 要領的にはこんなもので、他の木で接木を丁寧に活着の望みを掛けます。 

りんご接木3

地植えの木で忘れ掛けた接木の練習、一本のリンゴの木から3種類のリンゴが生るように… 

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 

[ 2014/02/24 18:42 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(0)

春の息吹

菜の花

菜の花を見ると春の訪れを感じます。 昨年の暮れに播種した菜花の種、我が家の菜園でそろそろ花が咲き出しました。 つぼみ内に摘み取っておひたしや漬物に、お吸い物に浮かべたりと、この時期ならではを味わっています。 摘み取られた後からまた新しい芽が伸び、しばらくは楽しめます。 

菜園の菜の花

菜園

菜花に沿ってミズナも青々と生育しています。 寒い時期の自家用野菜は本当に重宝しますね。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 

[ 2014/02/18 10:17 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(0)

太陽光発電

太陽光発電

昨今クリーンな電気エネルギーとして見直され、太陽光発電は大きな話題として世間に取り上げられていますが、全く周りが田んぼに囲まれた簡素な我が家の道路西側隣に、今年になって休耕地を活用した太陽光発電のハルネルが突如並びました。 家を建てるのと違って、基礎工事が済むと同時に架台が取り付けられ、驚くばかり見る間に完成です。 後は配線や電気関係の工事と、設置場所を囲うフェンスで完成のようです。 この規模でどれだけの発電量が得られるのか判りませんが、写真上奥の倉庫屋根にも、昨年既にこの装置が沢山載っています。 

太陽光発電B

そばに近づいて見ると、外観からは実に簡単な装置に見えますね。 総設置費用に幾ら掛かったのかなぁ…? な~んて 貧乏人は通るたび 見るたびに、そればっかり気にかかってま~す。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
[ 2014/02/11 09:41 ] 付録の話題 | TB(0) | CM(2)

冬場の大根

冬場の大根

冬のどの野菜もスーパーでは高値になるのが通例ですが、やはり大根も同じく安くはありません。 我が家の菜園では、昨年9月に播種した大根がそのままになっています。 そのつど必要に応じて使ってきましたが、少人数家族だけでは消化仕切れないのが現状です。 まだ20本近く残っています。 おでんや大根おろしに煮込んだり漬物にしたり切干と利用しています。 品種は総太り大根で、太くて40㌢以上もあると、一本で用が足りてしまうほどです。 ご近所は農家や自家菜園をしている方達で、少々お裾分けも気が引けます。 畑には次の野菜の準備もあることで、土中に埋めたりして保存していますが、 多過ぎてもなくても困るし、何とも贅沢な悩みですよね。

大根

大根の輪切り干し

分厚く輪切りにした大根をただ今天日乾燥し、しなやかになった頃合いを見て、塩やヌカで漬物にする予定です。 殆どが水分のダイコンは、素人保存で四苦八苦している次第です。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
                    
[ 2014/02/07 09:58 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(4)