玉葱植え付け完了!

タマネギの植え付け

今年9/27日に播種した二種類のタマネギの苗が細々ながら成長し、11/20日に全て植え付けました。 何とも生育の悪かったタマネギ苗ですが、それでもどうにか根付いたようです。

植え付け完了

直径5㌢穴のマルチに二種類の苗を各120本と、マルチ横に予備の苗として各40本を植えました。 苗の植え方の注意点は、二股に分かれる成長の芽に土がかぶらないように植え付けるのが大切です。 霜が降りる頃に苗が細く弱いと、霜枯れする事があるので少々不安です。

植え付け後8日目

植え付け後8日が経ちました。 どの苗も根付いたようでしっかり立ち上がっています。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
[ 2013/11/29 09:37 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(0)

ムベの実

むべ

ムベとは聞きなれない植物ですが、アケビ科の常緑つる性の低木です。 ムベの果実は大きさが6cm~9cmほど、果皮は外側が赤紫色で中は乳白色をしています。果肉は半透明の粘り気があるゼリー状をしていて黒いタネがビッシリと詰まっています。 毎年ご近所の Oさん宅の垣根に沢山の実を付け、道行く人の目を楽しませてくれます。 本日写真に撮り収めてきました。

ムベの垣根

アケビの実に似ていますが、アケビは冬になると葉が落ちてしまいますが、むべは一年中葉の緑を保ちます。 違いはアケビの実は熟すと割れて、パックリ白い果実があらわれますが、むべの実は開くことは無く熟します。 外皮が軟らかくなった頃が食べ頃です。

アケビ科ムベ属の常緑つる性植物

写真を撮りに出掛けたのですが、帰り際に沢山の実を頂戴する事になりました。 ゼリー状の粘膜に種が覆われています。 口に含むとほのかな甘みがあります。 

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 

[ 2013/11/24 20:25 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(4)

投げカニ網釣り

投げカニ網釣り

千葉県外房九十九里浜では、長く続く砂浜でこれからの季節、地元ではキンチャクガニと呼ばれるヒラツメガニが沢山獲れます。 あまり大きくならない小型のカニですが、正式名はヒラツメガニと言います。 地方や地域によっては色々な名で呼ばれています。 甲羅にホンダ自動車のマークに似たHが刻まれている事から、そこで付いた俗称が「Hガニ」や「ホンダ」何ぞとも言っています。 Hからエッチを連想して、スケベエカニなんて呼んでいる人もいるようです。

投げ網の仕掛け

写真のように投げカニ網釣りはいたって簡単な仕掛けで、餌 (魚のアラ等) 餌ネット袋に入れます。 雑食性の相手ですから何でも寄って来ます。 餌につられて来たカニがネットに足を絡ませ引っ掛かります。 投げ込んでから10分~20分待って、引き上げる単純な釣法りです。 ただ引き上げてネットに絡んだカニを外す作業が面倒で、怒ったカニに挟まれることしばしです。

本日の蟹釣果

今回約2時間の釣りで、10㌢前後のカニが31匹獲れました。 獲ったカニは味噌汁のダシにも最高の味で、甲羅を外し油で二度揚げすればパリパリ殻ごといただけます。 小ぶりなカニですが、塩茹でした肩肉をチュウチュウしゃぶるのもまた美味しいですねぇ。 

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
[ 2013/11/18 09:20 ] 付録の話題 | TB(0) | CM(2)

冬野菜の季節

野菜の季節

我が家の菜園では、そろそろ大根の収穫が出来るようになりました。 若干早いようですが、おでんやブリ大根で食べました。 とても軟らかく味がしみ込んで、取立て新鮮野菜の美味しさを満喫しました。 収穫と同時に調理すると、野菜がこんなに美味しいものかと改め実感しました。 自給自足を少しでも目指して始めた野菜作り、これでまたやる意欲が出て来ました。

ハクサイ

先日スーパーで今晩の鍋物にと、ハクサイを買う寸前に思い留まりました。 まだ収穫には早いと思っていたのですが、試しに一株抜いて見ました。 まだ葉の巻きは少々あまいものの、ずっしりと重く手応えを感じました。 二つ割にして見ると何と我ながらアッパレな出来! ここまで育っているとは大いに自己満足、買わなくて良かったと思った一時でした。

葉物野菜

葉物野菜も寒冷紗の中で順調に生育中、現在小松菜にチンゲン菜とサニーレタスは毎日必要量収穫しています。 寒くなって野菜も値上がり気味、面倒でも蒔かぬ種は生えぬですねぇ

                         にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 

[ 2013/11/15 17:43 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(0)

ボラの掛け釣り

ボラの掛け釣り

ボラと言う魚をご存知でしょうか… スーパーや鮮魚店で見掛けない魚で馴染みが薄いかも知れませんね。 ボラはスズキと同様、成長と共に呼び方が変わる出世魚です。 ボラの卵巣は高級珍味のカラスミの原料として高値取引されます。 釣り人の間では敬遠される魚で、釣っても家に持ち帰る人が少ないようです。 その要因の一つが生息する場所によって臭いとか、下ごしらえの面倒くささにあるのかも知れません。 しかし三枚に下ろし皮を剥いでしまうと、全く生臭さも匂いもなく、ややピンクががかった白身で、外海で獲れたボラなら刺身やあらいにして美味しくいただけます。 フライや天ぷらにすればまさに高級魚で、鳥のササミのように淡白で何の魚か分からないほどです。 過去のボラに関しての概念や思い過ごしから印象を悪くした魚のように思えます。 癖もなく調理次第では魚嫌いの子供にも喜ばれる味の魚だと思います。

ボラ釣り

魚釣りには色々な漁法がありますが、この引っ掛け釣り (ギャング針釣り) は、どうも自分には邪道に思えます。 とは言いつつ勝手なもので、今回私は始めての引っ掛け釣りに挑戦しました。 当日は晴天で絶好の釣り日和でした。 我が家から車で約40分で行ける漁港近くです。 餌釣りとは異なり、イカリ型の針に引っ掛けて引き上げるのですから、魚も慌てて猛烈に暴れまくり強烈な引きをします。 釣る側も逃げようとする魚との引き合いに興奮しますね。 

釣果

釣果は1時間弱の間に、大きさ40㌢~43㌢サイズのまあ良型、短時間で8匹でした。 

                         にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 

[ 2013/11/07 20:17 ] 付録の話題 | TB(0) | CM(0)