海と海鮮丼

大原漁港

気分転換を兼ね久し振りに、我が家から車で40分の場所にある千葉県の大原漁港に出掛けて見た。 外海はまだ波が高いものの風もなく穏やかな日和でした。 漁港の堤防沿いでは多くの釣り人やサーファーの姿も見られます。 しばらくは潮風に当たり漁港周りを散策しました。

海鮮丼

正午過ぎお腹もすいてきたところで、漁港倉庫脇にある海鮮料理店へ立ち寄って見ました。 以前ここはテレビで紹介され、口コミで美味いと評判になった食事処でもありますが、店はお世辞にも綺麗とは言えないお粗末な店構えで、初めての客は入店に少々戸惑ってしまうほど汚いと感じる。 店内に入ると窓越しに、漁港を行き交う漁船や海が一望出来るのどかな風景に惹かれてしまう。 ボロは着てても心は錦、でも料理は素晴らしいかも知れない…と期待?

海鮮どんぶり

昼を過ぎた店内は客もまばらで空いている。 先ずは海鮮丼を注文して見ました。 時間が掛かった割に何ともシンプルな海鮮丼に見える。 ご飯の上に小さいサザエが1個殻ごと正座、周りに刺身の具材が色々置かれている。 敷かれたご飯が水っぽくペッチャンコ、見るからにボリューム感に乏しい。  付け合せにマグロのそぼろ煮とお新香、味噌汁は魚のアラ煮と、以上で1600円也は高いか安いかその心に迷う…  お腹が減ると美味しく感じるから不思議だ。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
[ 2013/10/31 16:46 ] 付録の話題 | TB(0) | CM(2)

簡単なワケギ栽培

ワケギ(分葱)

ワケギは普通の葱より粘々が少なく、香や風味も穏やかで比較的癖がなく、細かく刻んで薬味にしたり、ヌタにして良く食べられます。 一般にワケネギと混同され易いワケギとは、種はワケギでネギとタマネギとの雑種です。 ネギの一変種でネギとは違い球根があります。

ワケギ植え付け10日

プランターや鉢に植え付け狭い場所でも簡単に栽培する事が出来ます。 ワケギの植え付けは9月初旬頃が適しているのですが、10月の始め長さ70㌢×幅40㌢×深さ27㌢のプランターを使って、40個位の種球を植え付けました。 種球の植え付けは球根の頭を少し地表に出して植え付けるのがコツで、球根の先端(尖った方)に土をスッポリ被せない事です。

ワケギ(分葱)の収穫

こうして伸びた葉を根元から2~3cm残し、必要に応じて刈り取って利用します。 成長が早いのでまた直ぐ新しい芽が伸びてきます。 時折肥料を与え三回位刈り取りが出来ます。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
                        
[ 2013/10/27 20:29 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(0)

パッションフルーツの秋果

パッションフルーツの秋果

南国果物パッションフルーツ(果物トケイソウ)も、最近は結構知られるようになり、また家庭でも栽培される方も多くなりました。 ただ南国育ちの植物だけに寒さに弱く、気温も冬は5℃位までが限度のようです。 反面暑さには滅法強く少々の水枯れにも負けません。 そのため昨今ゴーや・朝顔に並びグリーンカーテンとして脚光を浴びています。 やはり冬越しが最も肝心で、家庭では新たに翌年苗を買うか、部屋に取り込み暖かくして養生するのが無難でしょう。

パッションフルーツ

パッションフルーツにも色々な種類がありますが、やはり一般的な品種パッシフロラ・エドゥリス (passiflora edulis)が育て易く良く結実します。 パッションフルーツは夏と秋に花を咲かせ実をつけます。 栽培する地域の気候や温度差がありますが、温室など設備を持たない一般的栽培では、秋に付く実は完熟する前に寒さを迎える事から収穫が難しくなります。

パッションの花

暑過ぎても寒過ぎてもパッションフルーツは花を咲かせません。 気温や温度を察知して適温になると蕾を付けます。 特に秋果は陽気のせいか何もせず放任ですが、自家受粉率が高く次々結実しますね。 これから先寒さに向かい花が咲き果実が生っても完熟までの日数不足、見ていても何となく忍びない気がしますが、今日もちらほら無駄花が咲いています。

                         にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
[ 2013/10/21 09:39 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(3)

ローゼルの収穫

ローゼル

ローゼルはアオイ科の一年草で、高さ2メートル前後にもなり、葉は手のひら状に裂けています。 また効能としては強壮作用、利尿作用、健胃作用、代謝促進作用、眼精疲労の回復やその予防に等に効果があるそうです。 利用法としてはハーブティーにする以外に、爽やかな酸味と美しい紅色を活かしてお酒に浸けてローゼル酒にしたり、砂糖で煮てジャムにしたりします。  我が家では今年も色鮮やかなジャムを造ります。 昨年もこのコーナーで利用法を紹介しましたが、よろしければジャムの作り方をご覧ください。

ローゼルの花

ローゼル収穫

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
[ 2013/10/17 06:00 ] 付録の話題 | TB(0) | CM(4)

いちご苗の植え付け

  いちご苗

昨年ホームセンターで購入した3種類のいちご苗でしたが、いちご収穫後に伸びたランナーが暴れ放題で入り混じり、どの品種か皆目区別の付かないままポット上げした27株の苗です。

自家製いちご苗

いちご苗床

今年は趣向を変えて2段式の定植苗床を作って見ました。 この囲い板は土留め等に使われる塩ビ製の波板で、HSで一枚300円前後で購入出来ます。 下段は5枚上段は3枚の継ぎ足しで、写真のような大きさの本植え苗床が出来ました。 (少々波板を埋め過ぎた感ありです)

植え付け完了

いちご苗の植え付けは11月の末頃までに終わらせる予定でしたが、ポット苗の生育状況で少々早めに植え付けました。 20㌢間隔で植え付けて行くと下段の後ろ側スペースが空いてしまい、出来れば後7株ほど植え付けたかったですね。 来年の春が楽しみです。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 

[ 2013/10/12 19:36 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(6)