大根と白菜

大根

大根の種まきから約25日ほどが経ちましたが、成長は早く現在こんなに大きく育ちました。 少々疎らですが2回の間引きで1本立ちにしました。 寒冷紗が功を奏したのか、虫の被害が少ないようです。 二列植えで32本で、品種はダイソーで購入した総太り大根です。

白菜

白菜は播種後45日程度が経ちました。 モンシロチョウの幼虫被害防止で、当初から不綿布でのトンネル栽培です。 こちらも葉が立ち上がって生育良好です。 10本の植え付けです。 

                           にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 



[ 2013/09/30 08:52 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(6)

秋の味覚

くり

秋の味覚と言えば柿や栗は誰でも思い浮かびます。 我が家を出て田んぼの景色を眺めながら、幾つも雑木林を抜けるのが毎度の散歩コースです。 今は稲刈りも終わり辺りは人影も殆ど見掛けなくなりました。 そんなコースの途中で、雑草だらけの空き地に生えた栗の木が、道に被さるように枝を伸ばしている場所があります。 口が開いたイガから顔を覗かせるまるまる太った栗の実が、誰に拾われる事も無くあちこちに転がっていました。

栗

今年は雨と台風の影響もあり沢山落ちているようでした。 毎年の事ながら今年の栗は上出来です。 散歩を忘れ家内と夢中で栗拾いに没頭、帰って計量して見れば何と1.2㎏もありました。早速茹でて食べましたが、ホクホクして美味しい事、タダの栗はなお美味く感じましたねぇ。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 

[ 2013/09/28 17:22 ] 付録の話題 | TB(0) | CM(0)

思えば49年前に…

東京オリンピック

東京でオリンピックが7年後に開催される事が決定しましたが、1964年(昭和39年)にやはり東京で初めてのオリンピックが開かれました。 何と49年も前の出来事になります。 昨日押入れの天袋を整理中、奥の方から防水紙に包まれ紐で括られた荷物を見つけ、空けてみれば中から酸っぱいような臭いと共に縁が赤茶けた古めかしい新聞の束が現れた。 既に半世紀も前に行われたオリンピックに関連した新聞記事が目に飛び込んで来ました。 白黒の紙面で紙の質も悪く少々劣化しており、記事の活字も小さく実に読みづらい。 こんな新聞を大事に今迄保管してあった事が不思議です。 時間を忘れ懐かしさも相まって夢中であれこれ目を通しました。

東京オリンピック1

当時私は東京は世田谷区の下北沢に勤め先があり、マラソンコースの甲州街道(20号線)は近くにありました。 仕事中でありながら仲間同士で観戦に出掛けたのを覚えています。 多くの見物客が沿道で小旗を振り観戦していましたが、今ほどの見物客が押し寄せる込み合いも無く、簡単に手の届くほど前で、実際に走っているアベベの姿を間近で見ました。 

東京オリンピック2

東京オリンピック3

オリンピックの花でもあり日本でもメダル獲得を期待されたマラソン、当時世界でも名の知れたエチオピアのマラソンランナーアベベは、特に人気ともに注目されていました。 期待された日本の自衛隊出身の円谷幸吉選手は三位銅メダルでした。


東京オリンピック5

東京オリンピック4

こんな古新聞を見ながら当時を振り返り、まだ自家用車を個人で持つ事は憧れで、安月給サラリーマンとしては高嶺の花でした。 トヨタ自動車が発売した大衆乗用車パプリカが、当時40万円前後で発売されていました。 写真で見る限り簡素な車体でチャッチイ車ですねぇ! 各企業が出した新聞広告記事でさえ、古き時代を懐かしく思います。 今となっては大変貴重です。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 

[ 2013/09/24 12:39 ] 付録の話題 | TB(0) | CM(4)

茹でピーナッツ

落花生の収穫

落花生と言えば、香ばしく煎った豆をポリポリ食べる概念がありますが、収穫したばかりの落花生を、直ぐ茹でて食べる美味しい食べ方もあります。 どちらかと言えば茹でピーナッツ用に開発された平成19年に千葉県で品種改良によって誕生した『おおまさり』と言う新種があります。 日本国内で栽培されている落花生の中では一番大実だそうです。 殻を割って見ると、大きいものは豆自体が大きく、3センチ以上もあり食べ応えがありますね。

落花生おおまさり

茹で上がり

海水(3%)よりやや濃い目の塩水で、殻ごと約30~40分ほど茹でれば出来上がりです。 ほくほくとした食感でなかなか美味しいです。 美味しく食べるには、掘り上げてから早く茹でるのが条件ですから、なかなか新鮮な内に落花生を調達するのが難しいですね。 我が家では種を保存し毎年自家栽培しています。 この『おおまさり』は煎るより茹でた方が美味しいですね。 

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 

[ 2013/09/17 21:41 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(4)

三尺バナナ

1.gif

育てて見たい三尺バナナ苗をサイトの方から送って戴きました。 我が家に来て約一ヶ月、大きな新しい葉も4枚展開しています。 成長の早い三尺バナナ、これから先の成長が楽しみです。

3.gif

2.gif

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
[ 2013/09/11 12:21 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(10)