りんごの結実

リンゴの幼果

当地にリンゴの木を移植後3年目を迎え、今年は葉の色や大きさ活気から、どうやら根付いた様子が伺えます。 特にレッドスパーデリシャスは、甘み形の良さと色付きが、申し分のないリンゴでした。 こちらへ来てからはまだ一度も結実していませんでした。 移植前の全盛期は350g前後のリンゴを、毎年初秋に50個平均収穫していた頃が、まるで嘘のようです。  

リンゴの幼果B

今年は少ないレッドスパーデリシャスの花数でしたが、ヒメリンゴからの人工授粉で、2~3個のリンゴが結果したようです。 昔懐かしい甘くて酸味の少ない黄色い果実のゴールデンデリシャス、これもまた復活が待たれます。 この地でまたリンゴの収穫が出来たら幸せです。

                         にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 

[ 2013/04/29 21:03 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(4)

アヤメの花咲く

     あやめ

本日は朝から曇り空、とうとう午後から雨が降り出しました。 毎年この時期になると根茎で増えたあやめが、我が家の庭の生垣沿いに花開きます。 雨に濡れたあやめの花弁もまた風情があって良いものだ。 何とも言えないこのあやめ独特の紫の花びらが好きです。

あやめB

今にも開きそうな開花前の蕾、この花弁を巻いた姿も愛おしく私は好きだ。 いかにも屏風や着物の柄にも合いそうなあやめの花です。 余り花持ちは良くありませんが、花瓶や水盤に生けて部屋に飾ると、なかなか和風調な趣があって素敵ですよね。

あやめA

三寸あやめ

その名の通り三寸あやめは、普通のあやめより背丈が低く、これもかなり強健な品種です。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 



[ 2013/04/25 06:00 ] 草花栽培 | TB(0) | CM(6)

みかんの新芽と桃の幼果

温州みかん

今年も我が家のみかん類の新芽が動き始めています。 温州みかんは既に各枝に沢山の花芽が付いて、今年も香り良い白い花を咲かせ、多くのみかん収穫が期待出来そうです。

柑橘3種

四年ほど前に食べたグレープフルーツの種を蒔き、育てた実生の果樹です。 年々大きく成長していますが、花が咲く迄にどの位の年数が掛かるでしょう。

桃2種

                           にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 

[ 2013/04/23 00:00 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(8)

ひよこ豆の栽培

   ヒヨコマメ

可愛らしい名前のひよこまめを皆さんはご存知ですか? 豆の形を良く見ると、確かにひよこの頭と口ばしのような形をしています。 日本ではあまり馴染みがありませんが、何処かで何らかの調理や付け合わせで食べているかも知れませんね。 甘く煮含めると栗のようにほくほくした食感がありとてもおいしいです。 日本の気候風土や土壌の不適合から栽培に適さず、国内産のひよこまめは殆どありません。 商売としての栽培は成り立ちそうもありませんが、趣味でこの豆を育てるのは結構面白そうです。 どなたか育てて見たい方おりませんか…

ガルパンゾー

ひよこまめはスーパーなどで見掛けるようになりました。 ガルバンゾーと言う品名で袋入りされています。 300g入りで確か300円前後位だったと思います。 勿論調理して食べるために売られているものですが、種蒔きすれば簡単に発芽しますし、昨年からひよこ豆に興味をそそられ、僅かですが栽培を試みています。 一般に栽培方法がまだ知られていない事もあり、まだ手探り栽培で、昨年は大きく育ったものの枯らしてしまいました。 私にはまだ未知の栽培です。 花を見るまでに至っていませんが、趣味で育てている方も結構いらっしゃいます。 

50日のヒヨコマメ

温度が20℃以上あれば簡単に発芽します。 気温が上がれば成長も早く、決して育て難い植物ではなさそうです。 ただ湿度や高温には弱そうで、乾燥気味に育てるのがコツのようです。 プランターや鉢植えでの栽培も出来ます。 水遣りも鉢底から水が流れ出るほどは遣らず、表面が湿る程度に与えて育てるのが良さそうですね。 今年もひそかにまた挑戦しています。

花が咲いたら

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 


[ 2013/04/20 09:07 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(6)

エンドウの花

スナックエンドウ

エンドウの花は朝咲いて夕方には終わるまこと儚い花ですが、良く見るとなかなか清楚で綺麗な花だと見直します。 もともとが若いサヤを収穫して食べるサヤエンドウ(絹さや)ですが、草花のスイトピーにも似た花で、白花と赤花とがあり実に味わいがありますね。。 絹サヤと同じようにス、ナップエンドウの白花も咲いています。 花の形は同じようで見分けが付きません。 ただ食用とする若いサヤは絹サヤより肉厚で、甘みが結構あるのが特徴です。

キヌサヤ

ツタンカーメン

ツタンカーメンエンドウ

このツタンカーメンは戴いた種を、今年初めて栽培したものですが、普通のサヤエンドウのように、若いサヤを食するのではないそうで、中の種を収穫して食べるそうです。

絹さや

2~3日もすと今年初のサヤエンドウが収穫出来そう ただ今年も植え過ぎた感がありまして、一度に多く採れ過ぎが予想されます。 収穫期間が短いのもサヤエンドウの特徴ですね。

                           にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 

[ 2013/04/16 18:30 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(12)