パッションフルーツ鈴生り

パッションフルーツ鈴生り

パッションフルーツは夏と秋に果実が出来ます。 果実が完熟するまでに、凡そ木で2ヵ月以上を要するので、我が地域で秋果は晩秋になる寒さの中に木に生らせて置かなければなりません。 そのため実が青いまま赤くならずi寒さを迎えてしまうものもあります。 しかし日中の暖かさで花が咲き、昆虫による受粉でいまだに次々結実しているようです。

グリーンカーテン

今年作ったグリーンカーテンとしての棚も、アーチ化した今はジャングルのような有様です。

パッションフルーツ

葉を避けて見るとあちこちに果実がぶら下がっています。 もう数は判りませんがかなりあるようです。 朝晩の冷え込みから赤く熟すかが心配ですが、なかなか見栄えが良いですね。

Passion fruitイエロージャンボ

現在我が家で結実する品種は4種ありますが、このイエロージャンボは二度目の結実です。 実は大きく黄色い表皮で熟すそうです。 これも何時の間にあちこちに生っています。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 


[ 2012/10/29 08:39 ] 南国果樹 | TB(0) | CM(6)

秋の彩りパッションフルーツ

パッションフルーツの花

今年の夏に大いに活躍したパッションフルーツのグリーンカーテン、秋になった今ツルが棚全体を覆いつくし、5種類の品種が競うように伸び、今では絡み合ってまさにジャングルのような様相です。 葉の隙間から毎日のように色々な花が覗いています。 結実させても熟すまでに期間を要し、寒さで収穫に間に合わなくなる事で、現在は咲かせたまま放任してあります。

       アラタルビーグロー

今年初めて咲いた豪華で大きな花アラタルビーグローで、大きな実の生る品種だそうです。 

        star.gif

今年3個を収穫しましたが、中身がスカスカした状態の果実でした。 何故だろう?

       イエロージャンボ

昨年1個結実もまだ未収穫の品種ですが、結構大きな果実が生るようです。

       パッシフロラ・エドゥリス (passiflora edulis)

パッションフルーツの中でも最も自家受粉し結実し易い品種で、他の品種の受粉用にも用いています。 育てやすく果実も甘く、玉子くらいの手ごろな大きさです。 今年はこのエドゥリスの夏果だけでも、既に50個以上の収穫がありました。 現在秋果も30個近く生っています。

                         にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 

[ 2012/10/19 06:00 ] 南国果樹 | TB(1) | CM(8)

ローゼル ジャム作り

ゼルジャム

今年は6本のローゼルを植えましたが、大変生育が旺盛で沢山の実を収穫しました。 ローゼルはルビー色の色素アントシアニンを多く含み、目の疲れを和らげてくれ、夏の暑い日に飲むとさわやかな酸味が、夏ばて解消にも役立ちます。 【効能】 高血圧病、利尿作用、代謝促進、コレステロールの除去、強肝、健胃、滋養強壮、疲労回復、美肌 等などあるそうです。

がく取り

一回目の収穫は10/10日で2.2㎏を摘み取りました。 水洗いしガクを外し再計量すると、何とまだ800gしかありません。 再度200gの追加でやっと目標の1kgに達しました。 やれやれ種ばかりの重さで、ガクの量は半分以下になりました。 乾燥したものはお値段が高いはずだ…

ローゼルジャム材料

ローゼルジャムの出来上がり

コトコトと弱火でゆっくりアクを取り除きながら、30分~40分ほど煮詰めて行きます。 冷めるとややとろみが出て、ジャムらしくなりましたよ。 酸味の少々強い大人の味ですね。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 



[ 2012/10/17 06:00 ] 付録の話題 | TB(1) | CM(2)

落花生「おおまさり」

落花生
落花生には色々な品種と種類がありますが、全国的に落花生の栽培でも有名な千葉県、「おおまさり」 と言う品種をご存知でしょうか… 平成19年に千葉県で品種改良によって誕生した新種で、日本国内で栽培されている落花生の中で一番大実だそうです。 一昨年の秋偶然スーパーで見かけた 「おおまさり」 で、殻つきの大きさにもびっくり! "茹でて食べると美味しいよ" と書かれた文句につられ初めて買いました。 数個を種用にと乾燥保存して置きました。 

おおまさり

今年になって種をボット蒔きで発芽させ、養生した17本の落花生苗を菜園で栽培しました。 上葉も黄ばんだ最近になって、日を置いて2回に分け収穫しました。 植え付け本数に対し、出来や収量で、成功なのか失敗なのか良く分かりませんが、全収穫量は約4kgでありました。

塩茹で落花生

なるほど… 確かに粒が今迄の落花生より大きい。 小さ目の落花生を茹でて見ました。 採りたてを茹でて食べるには 「おおまさり」 は適している。 大きく甘く軟らかい♪ こりゃ美味い♪  殻付きで上手く炒るコツは乾燥が最も大事で、最低2ヵ月以上の乾燥期間が欲しいです。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 


[ 2012/10/10 09:44 ] 野菜栽培 | TB(1) | CM(6)

オオナガミクダモノトケイソウ

(大長実果物時計草)

今年新たに我が家のパッションフルーツ仲間に実生の「オオナガミクダモノトケイソウ」の苗木が加わりました。 調べて見ると果実は楕円形で、長さ20~30cm、幅12~15cm、重さ2㎏近くにもなり、パッションフルーツの中でも最大級の実になると言われています。 

「オオナガミクダモノトケイソウ」

「オオナガミクダモノトケイソウ」の種子 (5粒300円也) を取り寄せ、播種したのが7/2日ですから現在迄に3ヵ月を経過しました。 ここまで育つと成長が著しく、日増しに伸びています。 冬越しさえ上手く出来れば、来年はもう花が見られるかも知れませんね。 どんな花か楽しみです。

                         オオナガミクダモノトケイソウの花と果実

実際の花や果実は見た事はありませんが、植物園などから拝借した写真をまとめ、花と果実を載せて見ましたので、宜しければばクリックして下さいね。

                         にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 


[ 2012/10/06 10:36 ] 南国果樹 | TB(0) | CM(0)