グリーンカーテン準備

   日除け対策と準備

夏を少しでも涼しく電気の省エネ対策に、グリーンカーテンが今年もはやりそうです。 近所の農家で太目のシノ竹が幾らでも調達出来るので、棚風にジョイント金具や留め具を使って骨組みしました。 前面と上面は荒めのネットを張りツルを誘引します。 アサガオやゴーやで陽射しをさえぎる方法が一般的ですが、昨年は我が家でもアサガオ・ゴーヤ・パッションフルーツ(トケイソウ)のツル性植物3種で、日除け対策を試みました。 その中で成長も早く栽培も比較的容易で、中でもパッションフルーツは水枯れにも結構耐え、適度な葉の間隔と時期遅くまで肉厚の葉は緑を保ち、何より花と美味しい果実が楽しめるとまさに一石二鳥です。 今年はパッションフルーツのみで、日除けを作る事にしました。 現在はまだこんな殺風景な感じですが、ツルが伸びて葉が茂る一ヵ月後の変わり様が楽しみです。  

   グリーンカーテン

昨年は3種類だったパッションフルーツも、今年は5種類に増え鉢に植えたまま並べました。 もともと南国育ちの植物で、日光を好む植物ですから、かなり強い陽射しにも負けません。 

    パッション植え付け

パッションフルーツは比較的自家受粉し難い性質もあるので、他の品種を混植して結実を促す必要もあり、実を生らすためには、花が咲いたら受粉を手助けしてやる事が大切です。 特に "エドウリス" は、他のパッションフルーツにも受粉適合するようです。 我が家で実際に花を見たのはエドウリス・アラタ・イエロージャンボで、結実までに至ったのはエドウリスとイエロージャンボの2品種だけです。 アラタの花は豪華で香りも良く素晴らしいですが、残念ながらまだ結実していません。 スイートゴールドと大実ルビスターは、種を取り寄せ昨年5月に播種した実生苗です。 今年花を見られるか… 果実を収穫出来るか楽しみにしています。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 

[ 2012/05/27 06:00 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(8)

トマトの支柱と誘引

   トマトの支柱と誘引

トマト五種類で計52本を菜園に植え付けてから20日が経ちました。 細い竹で仮支柱してありましたが、苗も50cmを超えるほどに成長すると、自立が危うくなり本支柱を立てる事になりました。 同時に支柱に誘引し、これからは成長に合わせ倒れないように止めて行きます。

   支柱計52本

昨年使った支柱では足りなくなり、急遽近所の農家でシノ竹26本を調達し間に合わせました。 さすがに52本の支柱を立てるとなると、2日掛かりの作業になりました。

   支柱に誘引

トマトの誘引の仕方には色々あるのでしょうが、良し悪しは別として、我が家では当初から自己流のこんなやり方です。 植え付けた苗が大きくなったら、苗の位置から15cm以上の場所に支柱を立て、やや寝かせるような形で支柱に縛り、根元に近い葉や脇芽は取り除いておきます。 当然曲げられた部分だけ低くなりますので、一番目の花の咲く位置が下がります。 結局全体的にトマトを低く仕立てられ、また実の付き方も良くなったような気がします。 

   支柱立て完了

全部の支柱と誘引作業が完了しました。 これで後は上手く実に生るかが問題ですが…

   トマトの花

現在順調にどのトマトも一番目のつぼみと、花が咲き出しているものもあります。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 


[ 2012/05/22 08:47 ] 野菜栽培 | TB(-) | CM(6)

みかんの花満開

   温州みかん

我が家のみかん(宮川早生)の花が、今満開の時期を迎えました。 昨年は移植もあって、僅かに花は咲けども結実までに至りませんでした。 今年は根も張って活気を取り戻し、沢山の花を咲かせています。 みかん独特の強い花の香りが辺りに漂い、ミツバチが行き交っています。

   宮川早生

   満開のみかん

四日後には満開になり、ジャスミンにも似た強い香りが漂います。 もともと移植前は毎年50個前後の実を付けていた木ですが、皮が薄く甘みのあるみかんです。 木は小さいものの樹齢は25年以上経っています。 木を大きく育てれば、果実の数ももっと増えるでしょう。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 



[ 2012/05/19 06:00 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(2)

貴重な果樹の幼果

   果樹の幼果

数少ない我が家の果樹達が、今年になって僅かに実を付けました。 移植したりんごにも落果せず何とか実を付けています。 現在庭に植えられた果樹の様子を紹介しました。

    幼果四種

写真のスタークジャンボは500g以上にもなるりんごです。 現在はまだ2㌢足らずの実ですが、下の写真にあるような大果になるのですから不思議です。 美味しいりんごですが、やや酸味が強いのが特徴で、生食より料理に向いているようですね。 移植後結実は5個を目安に絞って育てています。 レッドスパーデリシャスは甘いりんごで、果実は350g前後の手頃な大きさ、形や色付きも良く見栄えのする品種です。 移植前は毎年50個前後の実を付けていた果樹です。 今年なって引越し後初めてこの地で花を咲かせ、僅か1個結実した貴重なりんごです。 桃は昨年苗木を植えたばかりですが、白鳳が3個とネクタリン1個が結実、この先落果するかも知れませんね。 木を大きくしてから期待する事にしましょう。 

    image_20120514214254.gif

 の写真はこの地に引越しする前の写真ですが、狭い庭ながら食べ切れない程生った頃が懐かしいです。 姫りんごの実は食べませんが、受粉木として用意しています。

                         にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 




[ 2012/05/15 09:46 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(6)

メロン苗植え付け間近

    今年も懲りずにメロン栽培

毎年の事ながら満足なメロンを未だ収穫した試しがない。 にも拘らず今年も温床器で播種、今年は特に厳しい寒さ続きで、発芽しても温度管理のまずさから極度に生育が遅れ、こんな苗で果たしてメロンが成るのか不安なスタートです。 それでも気温が上がると、出遅れた苗も徐々に伸び始めています。 駄目もとで近々本植えしようと思っています。

   メロン4種

現在5種類のメロン苗がありますが、どれも同じような生育で出番を待っています。 今年はビニールハウス内にて栽培するつもりで、屋根だけ残して周りのビニール囲いを外し、内には大きめなプランターもどきを作って植え付け予定です。 それにしても苗の作り過ぎで、捨てるに忍びなく思案橋ブルースであります。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 




[ 2012/05/10 20:14 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(2)