蒔かぬ種は生えぬ 野菜編

タマネギ

田舎暮らしを始めて一年目、せめて野菜ぐらいはと自給自足を目指しています。 毎年タマネギは自家栽培で苗作りをしています。 タマネギ苗は比較的温暖な地では、種蒔きが9月中旬を境に10日前後に種蒔きし、苗作りを始めます。 これより早くても遅くても後の生育や、春先のトウ立ちに影響があります。 この点がタマネギ栽培の難しいところかも知れません。 今年は晩成種のタキイ種苗「ネオアース」で苗作りです。 種蒔きから約1週間、既に発芽し始め、土の乾燥予防と虫除け酸性土壌の予防を兼ね、本日モミガラ薫炭を一面にばら撒きました。

ほうれん草

ほうれん草は特に酸性土壌を嫌いますから、種蒔きの前にたっぷり苦土石灰を施しして置きました。 「スギナ」の生える土地にほうれん草は出来ないと言うように、発芽しても良く育たないとか、育っても苗が溶けたように消えてしまうなど、過去に何度も失敗を重ねました。 その理由に先ず酸性土が挙げられます。

野菜4種

昨今野菜や果物の値段が高くなりつつあります。 何時もは余り見向きもしない「ワケギ」も今年は貴重な野菜、ブロッコリーは40本の苗を作り、内20本を植え付けました。 これだけはモンシロチョウやヒヨドリの格好の餌場、それを予期して寒冷紗を掛けて置きました。 その他現在カブ、ニンジン、タカナ、ナバナ、小松菜、レタス等も、少ないながら種蒔きしました。

                       にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                  最後までご覧戴き感謝します。
              ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 


[ 2011/09/30 08:01 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(2)

完熟!パッションフルーツ

  パッションフルーツ

我が家のパッションフルーツ 「パッシフロラ・エドゥリス」 の夏果が赤く熟し、今年は5個収穫しました。 折からの台風列島縦断で、猛烈な強風に徹底してあおられ、残り10個以上あった果実は、残念な事に青いままで全て落下してしまいました。 数日前から赤く熟したものから順次収穫してあり、甘酸っぱいトロピカルな味を何とか楽しむ事が出来ました。

 収穫

蔓で赤くなればいずれ自然に実が落ちます。 そうなれば熟した証拠で美味しく食べられますが、それからまた3日から1週間我慢して常温で追熟させます。  の写真のように張りがなくなり、表皮にややシワのようなたるみが出て来るのが分かります。

 完熟パッション

 は1週間経った果実ですが、もう表皮はシワシワの状態で、普通なら中身が腐っているのでは… と思うほど見るからに哀れな果実の姿です。 でもこれでほんとの完熟なんですねぇ

 追塾パッション

切ると同時に甘酸っぱい何とも言えない香りが広がります。 追熟させた分果汁が濃縮され、更に濃厚な甘さと香りが強くなるようです。 サイトで拝見したパッションFの食べ方で、アイスクリームに果汁をかけて食べる… は 品の良いまろやかな優しい味は、不思議と良く合うようです。 但し 種は茶漉しで絞った方が良いかも…

                       にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                  最後までご覧戴き感謝します。
              ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 


[ 2011/09/26 21:09 ] 南国果樹 | TB(0) | CM(14)

ラベンダーの挿し木

  ラベンダー

我が家にラベンダーを植えたのは今から10年以上前に遡ります。 「たんばらラベンダーパーク」 群馬県沼田市玉原高原にあるスキー場のゲレンデに約5万株のラベンダーが咲き揃う場所で、最盛期の7月中旬~8月中旬には、紫色の絨毯を敷き詰めたような、色鮮やかな光景が一面に広がる素敵な観光地です。 ここでみやげに小さなイングリッシュ系ラベンダーを購入したのが始まりです。 

  挿し穂

ラベンダーは種や挿し木によって増やしますが、花が終わって今年伸びた茎を15㌢程に切り揃え挿し木しました。 小粒赤玉土と鹿沼土の混合土を浅鉢に入れ、土をよく湿らせ差し込む部分の葉を取り去り、発根促進剤を軽く着け穴を開けて挿します。 挿した後はしばらくの間、乾燥しないよう日に1回霧吹きで葉に霧を掛けてやります。 40本の挿し穂を用意しました。

  発根

挿し木をしてから1週間から10日もすると、順調なら先端の芽が動き出し色が変わって来るのが分かります。 挿し木後1ヵ月でご覧のように根がしっかり出ています。 

  移植完了

40本挿して35本が見事良く発根し、残りの5本も少ないながらも根が出ていました。

                        にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                  最後までご覧戴き感謝します。
              ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 





[ 2011/09/25 09:39 ] 草花栽培 | TB(0) | CM(4)

結実したドラゴンフルーツ

 ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツはサボテンの仲間で、果実がウロコのように見えることから、「ドラゴンフルーツ」と呼ばれているようです。 果肉が白い「ホワイトピタヤ」と、果皮と果肉が赤い「レッドピタヤ」、果皮が黄色くて果肉が白い「イエローピタヤ」の3種類があります。

 開花から1週間

9/11日に我が家で初めてドラゴンフルーツの開花を見ました。 花はサボテンの 「月下美人」 にも似たりで、大変ゴージャスで神秘的な花です。 花を見るだけで感激ものでしたが、まさか結実するまでは想像していませんでした。

 花柄が取れました

開花後1週間で花柄が落ち、今日までに実が僅かですが大きくなり始めています。

                        にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                  最後までご覧戴き感謝します。
              ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 



[ 2011/09/22 20:06 ] 南国果樹 | TB(0) | CM(5)

パイナップル&パパイア

 パイナップルとパパイアその後

美味しく食べた南国のフルーツ、本来捨てるべく種や芽の部分も、養生次第でまた新しい命を復活します。 過日挿したパイナップルの冠芽と、種を蒔いて育てたパパイアその後です。

 挿し芽現在の様子

赤玉土と鹿沼土の混合土に挿し目をしてから約三ヵ月弱、 こんなにも成長しました。

 ババイア現在の様子

パパイアの生長は驚くほど早く、種蒔きから約二ヶ月で これほどに成長しています。 こんな苗木が9本もで来ました。 どなたか育てて見たい方、貰って戴けないでしょうか…

                        にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                  最後までご覧戴き感謝します。
              ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 




[ 2011/09/19 11:12 ] 南国果樹 | TB(0) | CM(4)