自然の営み

キバネオオベッコウ

先日我が家の庭で、偶然見掛けた珍しい光景を記録しました。 一見残酷に見える情景ですが、子孫を残すために、必死になって働くキバネオオベッコウ (ベッコウバチ) の姿です。 この日は30℃を超える暑さでした。

ベッコウバチの狩り

ベッコウバチの狩りA

自分の体の二倍以上もある獲物を、足を踏ん張って引きずって行きます。 

穴掘り

穴掘り2

工事完了

どうやらこの穴に埋めたようで、元のように土を被せているようでした。 あまりの暑さで巣穴まで運ぶ様を、最後まで見届けることは出来ませんでしたが、我々人間が眼を背ける光景も、彼らにとっては子孫を残すための、たくましい営みなんですね。

                        にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                  最後までご覧戴き感謝します。
              ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 



 

[ 2011/07/29 21:25 ] 付録の話題 | TB(0) | CM(2)

阿波踊り

阿波踊り

毎年千葉県茂原市で開催される七夕祭り、その一環で催されるイベントに阿波踊りがあります。 阿波踊りは本場四国が昔から有名ですが、今では各地それぞれの思考を凝らした踊りが見られるようになりました。 男踊りと女踊りが披露されますが、特に女性の菅笠に着物姿と、下駄のつま先で蹴るように踊り、指先をしなやかに交互に動かす手振りは、まことに艶やかで色っぽい。 打ち鳴らす笛に太鼓と鉦(かね)の音、ついつい行列に入り混じって、我を忘れて踊りたくなる衝動に駆られる。 後に続いて踊ったれぇ~! 腰痛で入院歴のある rick papa、"老人阿波踊り中倒れる" こんな見出しで翌日の地方版に載るのが関の山、見とくだけね…

茂原阿波踊り

「踊るアホに見るアホぉ、どうせアホなら踊らにゃそんそん」 楽しい一日でした。

                        にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                  最後までご覧戴き感謝します。
              ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 


[ 2011/07/27 21:32 ] 付録の話題 | TB(0) | CM(2)

マンゴーの種蒔き

マンゴー

マンゴーも最近はお手頃な値段で食べられるようになりました。 先日スーパーで大玉のアップルマンゴー(アーウィン種)が、400円也で並べられていました。 実はこの種が欲しいと言うのが本音で購入し、早速デザートでいただきましたが、ジューシーで何と甘いこと、こんな果実が我が家の庭で生ったら、そんなたわいない夢見て種蒔きをまたまた始めてしまいました。

マンゴーの種

マンゴーの種はヌルッとした果肉に覆われ、取り出すと綿毛のような繊維が殻の周りに付いていて、中の種を守っています。 これを流水で綺麗に洗い流し、陰干しして置きます。 乾いた種は果実のものとは思えない様相です。 悪戯で目を書いたら結構可愛いじゃないですか…

種の取り出し

種蒔き完了

肥料化の無い小粒の赤玉土か鹿沼土に、中の種を横に置き種の二倍程度に土をかけ、たっぷり水を遣り、後は半日陰で発芽を待ちます。

                       にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                  最後までご覧戴き感謝します。
              ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 


[ 2011/07/23 14:15 ] 南国果樹 | TB(0) | CM(4)

めろんF2

メロンF2

今年我が家のメロン栽培は、夕張キング・キスミーメロン・カンタロープメロンの3種です。夕張とキスミーは数年前に食べたメロンから採取した種を蒔いて苗を作りました。 カンタロープは夕張メロンの先祖がえりで原種です。 調べて見ると、カンタロープはアメリカで食されるポピュラーなメロンで、また家畜の飼料用にも利用されるとか、加工品(ドライメロンなど)としても利用されるそうだ。カンタロープを品種改良したものが、つまり夕張メロン(夕張キング)の親となるわけです。 「夕張メロン」は商標名で、カンタロープとアールスメロンの掛け合わせが、品種名「夕張キングメロン」ですね。 美味しく食べたら種を保存し、翌年種を蒔いて楽しみましょう…

遅かった

危機一髪

メロン栽培に付いてはズブの素人、今回の収穫時期が遅かった事は大きな失敗でした。収穫した時にはヘタの部分が軽く取れてしまいました。切って見れば既に完熟を過ぎた感じ、トロ~リとした食感で美味しかったが、甘さが薄くていまいちでありました。 こりゃダメだぁ~!

カンタロープメロン

残るは期待のカンタロープ、これは以前に一度収穫した実績があります。 1㌔以上の大きさのものが5~6個転がってる。 表皮がややオレンジ色を帯びた頃が熟して来た証、収穫して数日追熟すれば美味しく食べられる。 肥料の関係かなぁ…甘みが少々心配ですねぇ…

                        にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                  最後までご覧戴き感謝します。
              ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 

[ 2011/07/22 17:48 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(6)

ささげ

  ささげ

収穫した「ささげ」と「あずき」は、見た目では少々区別し難い豆ですが、そもそも赤飯には「ささげ」を使うようだ。 あずき(小豆)との違いだが、ささげの方が赤くて、皮が丈夫で茹でても潰れにくい。あずきは茹でると胴回りで皮が裂け潰れやすいので主に餡子(あんこ)に使われます。

  ささげの花と実

我が家は毎年この "ささげ" を栽培します。 昨年自家採取した種を蒔くのですが、発芽もよく今年は良い豆が期待出来そうです。 現在次々花が咲きサヤになり、豆が膨らみつつあります。 収穫間際になると、必ず豆に虫が入るが難ですが、なかなかこの豆は重宝しますよ。

  きゅうり

前回18本のキュウリ(シャキット)を植え付けてから、最終330本のキュウリを収穫後撤収し、先日今年2回目の苗、9本を植え付けました。 写真の苗は丁度一ヶ月経ったものです。 順調に育てば、8月の初旬頃には初収穫が出来そうです。

                         にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                  最後までご覧戴き感謝します。
              ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 


[ 2011/07/20 10:33 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(2)