ブルーベリー

フルーベリー

今やブルーベリーは、何処の家庭にでも植えられている果樹のひとつとなりました。 アントシアニンが豊富に含まれて、目の網膜に良い等と言われ大変な人気になりました。 しかし実際のところある研究機関の報告では、さして効果の程が認められないとの事、寧ろ他の効果の方が高いとさえ言われています。 以前我が家にも数本植えられていたブルーベリーでしたが、枝が広がり場所の関係から破棄してしまいました。 その後我が家では必要に応じて、各地に出掛けてはブルーベリー狩りで間に合わせて来ました。

エッセル

あぁそれなのに最近また我が家にブルーベリーがやって来ました。 何で~かな  こちらの地域に出来た大型スーパー、魚・肉・野菜と食品全てが安いの安いの~  夫婦二人だけの生活なのに、安いとついつい買い過ぎてしまう欲張り症候群が毎度発病する。 先日店頭に並べられた草花と野菜苗の中に、ブルーベリーの苗が挟まれてあった。 立派な野菜や草花の苗がどれも50円也でしたが、まさかブルーベリーの苗まで同じ値段のはずがない? 疑い深げに覗き込むとこれが70円也… こうなりゃ買うしかないと4種類のブルーベリーはカゴの中… 4本しめて280円也は安いと思うのだが… この品種ではこれがさて妥当な値段なんでしょうか

スワニー
[ 2011/06/27 20:46 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(5)

ビロードモウズイカ

          ビロードモウズイカ

以前にも紹介した事があります 【 ビロードモウズイカ 】、 こんな名前の植物を皆さんはご存知でしょうか… 調べてみると、道端や空地に生える地中海沿岸原産の越年草と言う事ですが、 私もこの名前を初めて知った時、海のイカかタコを連想してしまいました。 今年も我が家の庭で、こぼれ種から4~5本が自然発芽し、空に向かって花を咲かせています。 高さが2m近くにもなり、葉も茎も白い綿毛で覆われています。葉はまるでビロードのような柔らかい感触で、30㌢ほどの長さがあります。 珍しい植物と言うだけで、さして取り得のない単なる雑草ですが… 

モウズイカ

このビロードモウズイカとの出逢いが、埼玉在住の頃に荒川の辺を散歩中、側溝脇に引っかかるように生える、僅か5㌢足らずの葉のフワッとした小さな苗を見た事にあります。 何か分からず持ち帰り花壇に植えたのが始まりです。 成長が早く2㍍近くになった頃、黄色い花を咲かせました。 見上げるばかりの草丈とビロードのような葉、その時は何かその姿が気品高くも見え、当初観音様を下から見上げるような感じがしたものです。 その後調べても全く名前が分からず、我が家では勝手に家族がこの植物を "観音様"、な~んて名付けてそう呼んでました。
 
[ 2011/06/26 20:06 ] 草花栽培 | TB(0) | CM(6)

林檎

リンゴ村便り

りんごに魅せられて栽培を始めたのが今から30数年前、思えばズブの素人が何の知識も無く、無謀な挑戦でした。枯らせた林檎の木は数知れず、せめて花を見るだけでもと始めたものが、何時しか物足りず欲が出て、果実の収獲にまでのめり込みました。りんごは元々温度差のある雨の少ない冷涼な気候を好む果樹、当時我が住む地域は全くその反対な気候の地で、当初上手く育つか不安でしたが、りんごの気持ちが分かって来ると、それが出来るんですねぇ…

スタークジャンボ

こちら千葉に越してから、鉢植えにしてあったスタークジャンボを地植えにしました。まだ良く根付いていませんが、今年何とか三個の実を付けています。 以前は秋になると表皮が赤くなる前に文字シールを貼って、白抜きの文字をりんごの表面に出すような事もしました。

ひめりんごとスタークジャンボ

 の写真は現在地へ越す前に鉢植えで育て、果実を生らせていたりんご(スタークジャンボ)ですが、 受粉用に育てている姫リンゴと比べて見ても、500g以上にもなるりんごとは随分差がありますね。この品種は温度差に関係なく表皮が赤くなるのが特徴です。 熟しても少々酸味があるので調理向きかな… 勿論生食しても美味しいりんごです。


レッドスパーとゴールデン

在職中には20種類以上の品種を鉢植えで育てた時期がありましたが、今では僅か3品種のりんごだけになってなってしまいました。 写真の 【レッドスパーデリシャス】  は最盛期には60個以上の、400g前後もある大きな実を付けていました。移転するために半分近く切り詰めて現在こちらに移植してあります。 来年また清楚なリンゴの花を見られたら嬉しいのですが…
[ 2011/06/18 18:44 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(5)

はまぐり三昧

潮干狩り

我が家から車で約10分程行った突き当たりが、太平洋に面した千葉外房の九十九里浜です。 若い頃からなるべく海に近い場所で、自給自足の田舎暮らしが出来たらと憧れ、昨年9月この地へ越して来ました。 海に近ければ何時でも行ける… なんて気持ちから余り行く機会を持ちませんでした。 以前から地元の方の情報から、干潮時には貝が拾えるよとは聞いてました。

1.5㌔収獲

6/6日 実はこれが3度目の潮干狩り、前回は波が高くかなり潮が満ちている時に出掛けたもので完全な空振り、今回も余り期待はしていませんでした。当日の昼ごろ現場に着いてみると、意外に波も無くかなり潮も引き始めてるじゃあ~りませんか… 貝を取る人も数人ちらほら見える。この場所夏場になれば海の家も出来る海水浴場だ。 先ずは手当たり次第に探って見ると、結構裸足の指先に隠れている貝の感触が伝わって来る。この日は気を良くして2時半まで頑張り、夫婦合わせて何と1.5㎏のはまぐりをゲット… 気分良くして我が家へ帰還する。

波は穏やか

6/7日 こうなればチャンスを逃す手はないと意気揚々! 本日も前日と同様昼頃出陣! 徐々にはまぐりのいる場所やこつがつかめて来る。たまには10㌢前後もある大はまぐりにも出会えるから嬉しい。スーパーで買えば3個で1000円は下らない大物。こうなるといい年して欲の丸出しだ。天然物はまぐりとは言え、入場料も払わずタダでこんなに取って良いのだろうか…

大収獲

漁具を使っての営利目的の採取は、場所により禁止されているようですが、一般の人の採取程度では、何のおとがめも注意も無いそうです。結局この日は午後三時半まで粘って、どひゃ~占めて3.5㎏の収獲だ! 何と2日間で合計5㎏とは、田舎暮らしも捨てたものじゃない♪

大はまぐり

サザエのようでサザエでない、右側の変な巻貝はなんだべかぁ? でも恐々焼いて食べて見ました。醤油をたらしジュクジュク焼くと、香ばしい磯の香りが辺りに広がり、まさに海辺の定食屋のようでした。ただし少々身が硬かったのが気になる。いったい何貝だ?既に今は腹の中…
 
はまぐり三昧
[ 2011/06/12 10:57 ] 付録の話題 | TB(0) | CM(8)

ネギの植え付け

ネギの植え付け

毎年農家の麦の刈り取り時期を目安に、我が家では根深ネギ(冬ネギ)の植え付けをしています。昨年植えたネギから自家採取した種で苗作り、今年も無事植え付けが出来ました。

ネギ苗の生長

ネギの種は翌年には蒔かないと発芽率が悪くなるので、出来れば残さず蒔き切ってしまうのが賢明です。五月の連休から一ヶ月も経つと、育ち過ぎと思われるほどの成長でした。

ネギ苗800本

種が細かいので厚蒔きにならないように、種蒔きには注意しながら筋蒔きにしました。こんなに苗を作るつもりではなかったのですが、抜いて見ると意外に本数があるのに驚きます。我が家だけではとても植え切れず、お隣さんのお爺さんに苗のお裾分け、折角出来た苗を捨てるには忍びなく、後は薬味用にと束ねて植え込んで置きました。

植え付け完了

結局自家用ネギ300本を植え終わりましたが、さすがに腰に来てもう動けません。


[ 2011/06/05 19:49 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(10)