九十九里浜

九十九里

千葉県へ移転してから久し振りの【趣味の園芸談話室】ブログ更新です。この地へ越してから約四ヶ月、新居は千葉県房総半島の中間地点に位置した場所にあります。一年を通して温暖な気候とは言え、朝晩の冷え込みは厳しいものがありますが、太平洋の黒潮の流れから気温も安定し、春早くから花の栽培も盛んな地域もあります。南北に連なる半島の海岸線は遠浅の海が続き、冬の穏やかな日の砂浜を、散歩やジョギングするには最高の場所ですね。

九十九里浜

我が家から九十九里浜までは約7㌔で行ける距離です。干潮で大きく潮の引いた日は、ハマグリやアサリを僅かながら収獲出来る楽しみもあるそうです。昔から山を父に母を海に例える言葉がありますが、繰り返し寄せては返す波と広い海原を眺めていると、まさに過ぎ去りし遠い昔へ何時しか誘われ、この歳をして母の懐に抱かれる思いすらします。

九十九里浜A

河口付近の防波堤からは今時期にカレイ・ヒラメ・イチモチ等の魚が釣れるとの事、近々暇をみてrick papaも挑戦したいと思っています。園芸とは少々離れた話題になりましたが、次回は我が家の庭で作る自給自足を目指しての野菜作り等を紹介させて戴きたいと思っています。
[ 2011/01/27 18:38 ] 付録の話題 | TB(0) | CM(31)