てんこもりビオラ

  てんこもりビオラ

昨年の4/14日にも ビオラてんこ盛り で投稿しましたが、今年もまたそんなてんこもりのビオラの季節がやって来ました。 早春にこぼれ種で発芽した小さな苗を掻き集め養生し、直径42㌢の鉢で中心の土をやや盛り上げて、苗を8株植え付けて置いたものです。 お安い花もこうすると見栄えがするもんですね。

          てんこもりviola

   ビオラ


                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
      本日もお越し戴き感謝します。ぜひポッチンと押して戴けると更にさらに嬉しいです。 

[ 2009/04/29 21:17 ] 草花栽培 | TB(0) | CM(4)

パイプライン♪

      府中ベンチャーズ

今回 【趣味の園芸談話室】 とはいささかかけ離れた投稿ですいません。 先月の3/29日東京は赤羽にあるライブハウスでエレキバンドの演奏があり、rick papa とは40年来の親しい付き合いのあるMさん (写真後ろドラム奏者) からの招待を受けました。 彼はプロのドラム奏者として演奏を続けて来た人で、昨年新たに結成したバンド 「府中ベンチャーズ」 のメンバーです。 1960年代に当時世間を熱狂的な渦に巻き込んだエレキバンドベンチャーズ、リードギターで名を馳せたノーキーエドワーズのビートの効いた演奏で湧かせました。 エレキギターのテケテケと聞けばきっと思い出す方もいらっしゃるでしょう。 今回その 「府中ベンチャーズ」 演奏のDVDが完成し、rick papa に記念として贈って戴きました。 その曲の中でも懐かしくお馴染みの 「パイプライン」 を宜しかったらお聴き下さい。

         
                   府中ベンチャーズの「パイプライン」

                        にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
      本日もお越し戴き感謝します。ぜひポッチンと押して戴けると更にさらに嬉しいです。 


[ 2009/04/27 18:53 ] 付録の話題 | TB(0) | CM(6)

林檎の花咲く頃

  林檎の花

ソメイヨシノ桜もすっかり散り若葉が出始める頃、追い掛けるように続いて里桜 (八重桜) が咲き始めます。 同時に我が家の庭でも、りんごの花が満開の時期を迎えます。 昨年フジの枝切りと剪定が強めだった事から、今年は殆ど花が咲きませんでした。 代わりにレッドスパーデリシャスに花芽が多く付き、見事な薄いビンクの花を今年は沢山咲かせ今が満開です。 毎年同じ事を思い眺めるのですが、りんごの花は何時見ても清楚で本当に奇麗です。 ほのかな甘い香りを辺りに漂わせ、ミツバチ達の受粉を誘います。 さて今年はどうでしょう… りんごの花を見たさに始めた果樹栽培も、何時しか果実の収穫に拘るようになっていました。

   りんごA

   りんごD

   りんごE

   りんごC

   りんごB

  2003年秋のデリシャス

は6年前の2003年秋に撮影したデリシャスの写真ですが、9月も中旬を過ぎる頃350グラム前後の甘いりんごが約70個位収穫出来、住宅地の中で赤く熟したりんごをもぎ取りかじるなんて、まさに夢のような醍醐味を味わったものです。 年々場所の関係から根も張れず、今は残念ながら毎年収穫も減少しています

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
      本日もお越し戴き感謝します。ぜひポッチンと押して戴けると更にさらに嬉しいです。 


[ 2009/04/15 21:21 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(23)

草花に癒されて

  草花に癒されて

実に草花は多種多様で昨今花と名前が一致しないほどでありますが、我が家の庭に咲く草花は極シンプルでお値段も安いものばかりで、他人様のお庭にある花と比べると少々気が引ける。 それでも開花する花はそれなりに個性があって、春を彩る草花を眺めているだけでも心が癒されます。 上の写真のキンセンカは、数年前にミックスされた種を買ったもので其の中の1つです。 毎年種を採取しては新たに暮れに種蒔きして苗から育てたもので、今となってはタダ同然みたいなものであります。

   ラナンキュラス

さてこのラナンキュラスは、昨年の春園芸センターで見付けた処分品で、黒ポットに植えられて隅の方で各色100円也でトレイに置かれていたものです。 昨年根を保存し今年になり一まとめにして花壇に植え込んだものです。 こうなるとお得な感じがしちゃうんだなぁ… 来年はもっと球根も肥大して沢山咲く事でしょう。

  ペラルゴニウム

ゼラニウムの仲間で 「ペラルゴニウム」 と言いますが、花弁も大きく結構見栄えのする花です。 この植物は株が大きくなりますが、全体の枝ぶり姿が乱れるので秋になって挿し木をし、更新して毎年楽しんでいます。 これも家内が在職中に会社の同僚から頂いてきたもので、もうかれこれ何年前になるでしょう…

   わすれなぐさ

何処でも見かけるお馴染みの 「ワスレナグサ」 、これもミックス種の中に入っていたもので、こりぁ驚く程こぼれて種から自然発芽して増える。 小さな紫色をした集合体の可愛い花で、時々抜いて処分しないとまたたくまに群生してしまう程です。 やはりお安い草花はたくましいわい… 

   ニラバナ

ニラバナは名前の如く葉はちぎるとまさにニラ独特の香りがする。 花は薄紫の5弁花で花自体の香りは大変素敵な匂いがします。 只今我が家の庭のリンゴの木の下でこれも群生してます。 何時頃から住み着いたのか覚えがありませんが、球根が自然に分球するらしく株が毎年広がっていきます。 これ以上は要らない…

   ノースポール

誰もが知ってる 「ノースポール」 ですね。 この花が我が家に来た変った経緯です。 まだ寒さの残る3月の始め、ウォーキングの帰り道近くの農協売店に寄った時、家内が買い物に行っている間ベンチで休んでいました。 ベンチの直ぐ下で見覚えのある人の足に踏まれながらのノースポールを、雑草だらけの中に小苗を発見したのであります。 何処からか種が偶然何等かの形で運ばれたのでしょうねぇ! まさにこれもタダです。

                        にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
      本日もお越し戴き感謝します。ぜひポッチンと押して戴けると更にさらに嬉しいです。 


[ 2009/04/09 10:52 ] 草花栽培 | TB(0) | CM(18)

とまと苗ポット替え

  とまと苗ポット替え

発芽育苗器でとまとの種蒔きをしてから約2ヶ月が経過しましたが、3/13日に 「丈夫な苗作り」 で紹介しました幼苗の寝か植えから、今回2回目の一回り大きいポットへの植え替えをしました。 最終的に今月半ば頃、後1回ポットの植え替えをします。 人それぞれの苗の育成方法は色々ですが、我が家独自のとまと苗の作り方で、この方法が良いか悪いかは苗作りする方の判断にお任せします。 とまとの植え付け時期が5月頃ですから、現在の伸びから判断しても若干早過ぎるような成育振りです。

  種蒔きから約2ヶ月

苗のとまと全本数が90本、こんなに苗作ってどうするの~! 実際に畑へ植え付け予定が約30本ですから、まず60本は要らなくなる計算であります。 簡易トンネル内では待った無しでどんどん成長してます。

  寝かせ植えした苗

徒長気味だった幼苗を寝かせ植えしてから2日目には立ち上がり、双葉より下は短く太く途中の茎から新根も沢山出て、しっかりした苗が出来ています。 この横から出る根で育ったものは、地中に深く根が入らず病気になり易く弱い苗とか、その他諸々悪く言われる説もありますが、そんな事はどこ吹く風ご覧のような丈夫な苗で、毎年トマトが無事収穫で来ちゃうド素人の野菜栽培は幸あれですねぇ…

  ポット替え

トマトは連作を嫌うと言うのが定説ですが、確かにナスは過去の経験からダメでしたねぇ! これにしてもしかりで我が家では、とまとを同じ場所で堆肥を多く入れて良く耕し土を冬の寒さに晒して置き、定説に逆らって2年連続植え付けて、大した病気も無く無事収穫出来ました。 そのためにも根が幅広く多く出て根張りが良ければ良いと思ってます。 そんな事から寝かせ植えは我が家に適してますねぇ。 しかしこれは我が家での事ですから、他人様には決してお勧めは出来ませんが、ご自分が納得出来る栽培がベストですよね。

  徒長気味苗の成長

寝かせ植えしたとまと苗の根元ですが、ポットから抜いても見るからにしっかり立っているように見えませんか… それだけ根がポット内でいっぱい回っている証なんですねぇ…

  簡易ビニールトンネル

これも廃物利用的な簡易ビニールトンネルです。 ここで本葉の出た苗を管理養生して育てています。 格好はいまいち良くありませんが、これでも日が射すと中は40℃を超える程の温度になるんですよ。

                           にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
      本日もお越し戴き感謝します。ぜひポッチンと押して戴けると更にさらに嬉しいです。 


[ 2009/04/03 22:10 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(20)