絹サヤ危うし!

  哀れサヤエンドウ

寒さに耐えながら順調な成育をしている サヤエンドウとスナックエンドウ は既に2月はじめに紹介しましたが、其の後の状況が一変してしまいました。  今時期は畑作業もさほど無く、寒さが辛いので畑にはこの1週間程行ってはおりませんでした。 昨日夜 突然お隣の畑を借りているMさんから電話が入りました。 数日前からヒヨドリの大群が畑に襲来していると言うのだ。 実際に見ては居ないのでムクドリかと尋ね直したが、間違いなくヒヨドリの群れだと言います。 それもハンパな数では無く畑を黒く染めるほど居たと話していました。 早急にネットを掛けた方が良いと知らせてくれたのです。 今までにも毎年多少の鳥被害はありましたが、青物の少ない季節故、鳥も生きるために必死で仕方ないと、お情けで大して気にもしませんでした。  

  サヤエンドウ

午前中早目に畑に出向いて見ると、それは想像以上の凄い惨状を目の当たりにしたのであります。 残ったチンゲンサイは壊滅状態、おまけに若いほうれん草の一畦までを全て食い散らかす始末… ホウレンソウをもりもり食べて、ポパイ見たいになって戻って来るのかねぇ… それにも増して生々しい緑のフンがボロボロと、踏めば滑るほどギョウサンあるよぉ~ マナーに欠けてるぅ ヒヨドリわ~! 幾ら何でも許せねぇ!  団体でヒヨドリさんご一行様が、羽目を外して食えや歌えで大宴会した後が偲ばれます。  さすがに玉葱だけは臭いから食べないねぇ… もう こうなりゃ腹立てるより笑っちゃうしかねえべぇ~ 皆さんの畑はいかがですかぁ…

  ブロッコーの被害

  全滅

                             にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

                         本日もお越し戴き感謝します。
                  ぜひポッチンと押して戴けると更にさらに嬉しいです。
 

[ 2009/02/26 14:40 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(30)

タダの草花だよ

   我が家の草花達

何時の間に… こんな処にも草花の芽が出てるなんて苗は、凡そ繁殖力の強い園芸店でもお安い苗が多い。 我が家の草花の苗は殆どがそんなものでありまして、頂きもの種などを適当に蒔いて、出た苗を拾い上げて種類毎に鉢に植えてみました。 特にビオラやサクラソウは庭の至るところから自然発芽して、雑草のように蔓延っているようです。 まだ他にも果樹の木の下や敷石の脇などに、色々な種類の草花が勝手に生えています。 果樹栽培の手入れや畑作業の合間に、若干苦手な草花栽培ですがこれもまた楽しいものです。

   さくらそう

   びおら

   びじょなでしこ

   きんせんか

   ふらんねるそう

                      にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 

                         本日もお越し戴き感謝します。
                  ぜひポッチンと押して戴けると更にさらに嬉しいです。
 

                              
[ 2009/02/24 15:52 ] 草花栽培 | TB(0) | CM(8)

かわづさくら

  河津桜

河津桜は一般のソメイヨシノ桜に比べ、1ヶ月以上も早く開花する早咲きの桜です。 花弁もやや大きく色合いは濃いのが特徴です。 大変見栄えのする桜で昨今あちこちで植えられ、名前も知られるようになりました。 我が家から歩いて30分の処にある運動公園へ、散歩がてらに河津桜の開花状況を今日見て来ました。

   かわづさくら

昨年の3/10日に同じ場所で満開の河津桜をブログで紹介しました。 今年になり本日の時点ではまだ写真のような開花状況ですが、3月の一週目頃には満開の桜を見る事が出来そうです。 奇麗な桜ですねぇ…

   かわづ桜

                             にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

                         本日もお越し戴き感謝します。
                  ぜひポッチンと押して戴けると更にさらに嬉しいです。
 

[ 2009/02/19 17:15 ] 付録の話題 | TB(0) | CM(20)

とまと発芽

   とまとの苗作り

発芽育苗器を使って種蒔きした昨年と比べ、今年はとまとの種蒔きが半月以上早かった。 今思えば少々気温の上がる、2月の末か3月に入ってからでも良かったような気がします。 発芽日数が3日~5日を要しました。 温度調節の不備や管理不足がたたり、全体の約80%位の発芽率でしたが、それでも予定の苗は充分確保出来そうです。 早蒔きした分発芽はしましたが、まだ外気温も低く苗の育苗管理が長引きそうです。

   とまと3種

昨年自家採取した中玉とまとシンディースイートは、殆どの種が発芽したようで発芽率は抜群です。 大玉種 ホーム桃太郎は昨年の余り種を使用、昨年はサイトの皆さんのブログに良く載せられ評判の良かったトマトに刺激され、今年からはミニトマトのアイコが我が菜園にも初登場です。 これで楽しみがまた増えました。

   発芽から11日目の幼苗

双葉が展開して若干本葉も見えて来たものもあります。 この本葉がしっかり出揃った時点で、1本仕立てのポットに植え替えます。 寒い時期は気温が低く兎角苗が徒長しがちになりますので、苗を徒長させないような工夫として、昼間は極力苗を良く日光に当てて、水遣りを控え乾き気味に育てます。 特に夜は蛍光灯の灯りでも伸びますから、我が家では夜は絶対水を遣らずに温度も15℃以下で我慢させています。 

   トマト苗

 昨年2月の末頃に種を蒔いたトマトですが、5月の始めには写真のような苗になっていました。

                            にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

                         本日もお越し戴き感謝します。
                  ぜひポッチンと押して戴けると更にさらに嬉しいです。
 


[ 2009/02/16 18:34 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(14)

じゃがいも植え付け間近

   じゃがいも

今年もまたジャガイモの植え付け時期が間近になりました。 昨年と同じ品種でダンシャクを2㌔ メークイン1㌔ キタアカリ1㌔ 計4㌔の植え付けです。 昨年は種芋を2/26日に植えつけました。今年も2月下旬から3月初旬を予定しています。 植え付けから2ヶ月が経ち、5月に入ると陽気も良くなり青々と葉が茂ります。

   じゃがいも3種

  半月ほど前に購入した種芋は、早くも芽が出始めています。 種芋はある時期までは芽が伸びませんが、其の時期を過ぎると急激に伸びます。 種芋は休眠期があって、休眠中のじゃがいもは植えても芽が出ません。 早植えと深植えに注意して、少々芽出しをしてから植え付けると、芽の出る日数を短縮出来ます。 植え付ける種芋の大きさは約40~50㌘位が適当で、量って見ると等分する大きさが凡そ分かりますので、2等分か3等分に切り分けます。 土の深さを15~20㌢位に掘って元肥を施し、其の上に少々土を被せ種芋の切り口を下に載せます。 被せる土は7~8㌢位にし余り深植えにならないように植え付けます。

                            にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

                         本日もお越し戴き感謝します。
                  ぜひポッチンと押して戴けると更にさらに嬉しいです。
 
  
[ 2009/02/12 18:04 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(11)