玉葱の追肥

   たまねぎの追肥

たまねぎが順調な生育をしています。 たまねぎの場合寒い時期は目立った茎葉の成長が見られませんが、根は冬中少しずつ伸びています。 特に寒い時期は霜柱で根が浮き上がる心配がありますので、途中で根元を踏んで防いでやると良いです。 少々肥料を施すのが遅れましたが、追肥は収穫までに2回くらいです。

   ペットボトルの化成肥料撒き器

追肥は一回に約小さじに一杯位ですが、特にマルチをしてあると施肥し難いので、500mlペットボトルのフタに3㍉程の穴を十文字に空け、逆さに一振りで根元に施肥すると便利です。 何せ600本も植え付けてあるので、腰にかなり負担が掛かりました。 この後の追肥は2月の下旬か3月の初旬頃で肥料は打ち切りです。

   たまねぎ3種

                           にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

                         本日もお越し戴き感謝します。
                  ぜひポッチンと押して戴けると更にさらに嬉しいです。
 

[ 2009/01/29 20:08 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(22)

ハーブ抽出液

   ハーブ成分エキス抽出

ハーブには数え切れない色々な種類があり、食用にされるものから薬膳薬用等、様々な幅広い使い道があります。 その一端として香りの良いハーブを、何とか保存したり何かに役立てられないかと、10年前から庭で毎年茂るハーブに興味を寄せていました。 どのハーブにも葉や花に独特の香りがあり、それぞれに個々の薬用成分が含まれています。 しかしその純粋な成分を取り出すのは、家庭ではそれなりの器具や設備が必要で、現実にそうは簡単に出来ません。 熱い紅茶にハーブを浮かべて飲むのも、ある種ハーブのエキスを取り出すことですが、本当のハーブ成分エキスを取り出す事にはなりませんね。 しかし身近にあるものを利用して簡単に、家庭でもハーブ成分エキスをある程度の純度で、アルコールによって抽出出来る方法があります。 その作り方はもし興味がありましたら、また次回に詳しく説明したいと思います。 

   抽出液

ハーブの成分に関しては rick papa には詳しい事は分かりませんが、いざ抽出したハーブ液の決まった使い道もまた今の所ありません。 ラベンダーの抽出液は過去ブドウの葉に希釈液をスプレーで噴霧した事があります。 葉を食害するカナブンが寄ってこない事が、過去の事例として偶然にも立証されました。 アブラムシにも試した事はありませんが効果がありそうです。 過去に作った色々なハーブの抽出液が、床下収納庫でビンに入れたまま眠ってましたので、今年はその抽出液の効果を、草花や野菜に噴霧して効き目の程を見たいと思っています。    
 のラベンダー抽出液は2005年に作ったものですが、今でもフタを開けると大変良い香りがします。  実は左の 「蚊連草」 (センテッドゼラニウム) が、初めて抽出液を作る基になったのですが、以前我が家の飼い犬を、夏の蚊が媒介する (フィラリア) から守るために生まれた単純な発想であります。 「蚊連草」 は一時流行った植物で、植えてあれば蚊が寄って来ない… と言うのは少々まゆつば物の感で、ネットで調べても効果があると言う人無いという人でまちまち… しかしこの 「蚊連草」 の葉はかなり香りの強いもので、風で葉が揺れただけでも香りが漂います。 ダメで元々 「蚊連草」 の成分抽出を試みて、実際に他の抽出液とブレンドして良い香りを作り、10倍液を犬と自分の手足にスプレーして散歩に出かけました。 その結果たるや犬は蚊だけでなく、草むらや芝生に潜むダニまでも寄せ付けない効果がある事が分かりました。 何故でしょうねぇ! 何かの成分が働き作用している事だけは実感しました。

   ローズマリー

 このローズマリーの抽出液もかなり強い香りがしますが、果たして何に効き目があるのか分かりません。 調べて見るとどうやら青虫の防除に効きそうな感じがします。 いずれにせよ殺虫効果はありませんが、植物から抽出した液ですから、全く人畜無害安全な事だけは確かです。 勿論勇気が要りますが飲めますよ…

                           にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

                         本日もお越し戴き感謝します。
                  ぜひポッチンと押して戴けると更にさらに嬉しいです。
 

[ 2009/01/26 21:45 ] 付録の話題 | TB(0) | CM(20)

こだわり腐葉土

  こだわりの腐葉土作り

腐葉土とは読んで字の如く葉っぱが腐食し出来た土の事で、これでなければいけないと言う定義はありませんが、枯れ葉を腐食させればどんな葉でも腐葉土になります。 とは言っても木によっては腐り易い葉と腐り難い葉がありまして、腐食促進のためにヌカや油粕を入れてもなかなか発酵して来ない等、腐っても脂分を含んだものや、葉脈が壊れて完全に泥状になってしまうもの等があります。 過去私は果樹の鉢植え栽培を長年して来た関係、用土作りには必ず腐葉土が必要でした。 毎年作る内に完成した腐葉土にも良し悪しがある事に気付き、以後枯れ葉に拘るようになりました。 選べる余裕があればどうせタダで戴けるものですから…

   くぬぎ
   こなら

クヌギとコナラはいわゆるドングリの実の生る雑木で、昔はよく木炭にされた木です。 特に椚 (クヌギ) はカブトムシやクワガタが樹液を吸いに集まる木で知られています。 クヌギとコナラは木の肌が良く似た木ですが、クヌギの方が木肌が荒く溝が深いのが特徴です。 葉は写真で見るようにクヌギは細長くコナラは少々丸みがあります。 この両者が腐葉土作りには最適の枯れ葉で、私はわざわざ探しに選んで出掛けるほどです。 そんな場所が我が家近くにあるのも幸いしています。 出来上がった腐葉土は腐食しながらも型崩れし難く、通気性に富み弾力もある最高品で、菊を栽培される愛好家の方なら大変喜ばれるはずです。

  ケヤキ

公園や街路樹に一般的に多く植えられているケヤキ、暮れに掛けて最も目にし大量に集めやすい枯葉でもあります。 腐葉土には適していますが過去の経験から少々難点もあります。 葉自体が薄くてガサの割りに出来上がりが少なめで、葉脈が薄いため腐葉土になった後、微塵になり泥化し易く弾力と保水力に欠けるようです。 其の他にも色々な枯れ葉がありますが、緑葉時に病気に掛かった樹木も気を付けたい枯れ葉です。 我が家近くの農協で米ぬか(15㎏)が一袋100円也で、この米ぬかと枯れ葉だけで毎年腐葉土を作ります。

   腐葉土には適さない枯れ葉

勿論枯れ葉ですからいずれ水分があれば時間を掛けて腐って行きますが、樹木の枯れ葉によって腐食する時間が大きく違います。 桜の葉は元々桜餅等にも使われるように、腐食途中は大変良い香りがします。 防腐効果があることから腐りにくく、イチョウの枯れ葉も脂分が含まれているため腐食するのに時間が掛かります。 また松の葉もイチョウの葉と同じく腐り難い他に、葉面積の無い見るからに針のような葉から腐葉土には向かず、市販の腐葉土で松葉が多いものは決して良い腐葉土とは言えませんね。 イチョウやサクラの枯れ葉に対しては他の葉を比率的に多く混ぜると良いでしょう。 参考までに覚えて置くと便利です。

                            にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

                         本日もお越し戴き感謝します。
                  ぜひポッチンと押して戴けると更にさらに嬉しいです。
 




[ 2009/01/24 17:53 ] 野菜栽培 | TB(1) | CM(16)

バッションフルーツ

    パッション・フルーツ

パッションフルーツ(果物時計草) は既に以前より園芸店で見掛けてはいましたが、実際に育てるのは始めてです。 サイトでお仲間の 『バルコニーで花・ガーデニング』 Satoさんより、挿し木で増やしたパッションフルーツの苗木を頂戴しました。 先週届きました苗木を鉢に植え替え、乱れていた樹形も整って来たようです。

    passionfruit.gif

亜熱帯の植物だそうですが、比較的寒さに強いとの事育て易そうです。 こんな寒さの中でも照りのある葉の緑が濃く、観葉植物としても部屋に置いて結構楽しめます。 花が咲いて実が生るのは何時の事でしょう…

    Passion.gif

                           にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

                         本日もお越し戴き感謝します。
                  ぜひポッチンと押して戴けると更にさらに嬉しいです。
 



[ 2009/01/22 17:14 ] 南国果樹 | TB(0) | CM(22)

旨い冬ネギ

  ネギの美味しい季節

葱の美味しい季節になりました。 昨年の11/19日に 「根深ネギ」 で紹介しましたが、白い根の部分が40㌢にもなり、弱冠下葉は寒さで枯れてはいるものの、特に今時期の冬ネギは寒さで根に養分が蓄積され、甘さが一段と増して軟らかく旨い。 2畦あったネギも差し上げたり自家消費で、其の後やっと1畦(11㍍)だけになりました。 それでもまだ200本近くははあるでしょうか… ネギを食べると風邪を引き難くなる… は まさにホントのようで、事実東京の多摩動物園で今迄風邪を引いてたおサルさんが、昨年からネギを与える事で、今年は風邪を引くサルが1頭も居なくなったと飼育員の話し、サルがネギを奪い合ってる様子をテレビで見ましたが、ネギなんかサルが好んで食べるんですねぇ! 馬鹿は風邪を引かないなんて事を昔から言いますが、ネギを食べなきゃ馬鹿だってそりゃ風邪引くだよぉ~ ネギはこの冬自家用にはしばらく不自由しそうにありません。

   根深葱

皆さんのご家庭ではネギをどのように調理されて居るのかも気になるところ、我が家では昨年野菜狩りを兼ねて、東京から来られた客から教わった、カレイとネギの煮付けにはまっています。 カレイは厚めの切り身を使います。 日本酒を多い目に鍋へカレイと5㌢位に切った根深ネギを入れ、醤油は好みの濃さで水と一緒に加え、コトコト落し蓋をして煮込みます。 カレイは淡白な魚なので、濃い目の味付けの方が出来上がって美味しいです。 味醂や砂糖は好みで少量入れても良いですが、ネギ自体の甘味がかなり出て、入れなくても充分間に合うようです。 カレイからのダシ旨味がしっかりネギに乗り移り、ネギだけでも味の浸みたおかずにご飯が進みます。 カレイ独特の生臭や癖もすっかりネギが消し去ってくれます。 今迄はショウガを入れていましたが、すっかり忘れてしまったこの頃です。 以来ネギの消費量が我が家では格段に多くなりました。

   石倉一本ネギ

                            にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

                         本日もお越し戴き感謝します。
                  ぜひポッチンと押して戴けると更にさらに嬉しいです。
 

[ 2009/01/20 20:54 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(16)