わけぎ植え付け

 わけぎ

ワケギ(分葱)とは野菜の一種で、ユリ科ネギ属の球根性多年草と言うそうだ。 毎年8月下旬から9月初旬に畑の縁に植え付けて置くと、翌年の5月頃まで端から細い青ネギを刈り取っては利用で出来るので大変優れたネギでしょう。 刈り取られるとまたそこから新しい葉が伸びだし、これを順繰りに3回位繰り返し刈り取って使えます。 プランターや鉢でも手軽に栽培出来るので、ベランダや庭の隅で栽培して置くと急な食材としても便利です。 普通のネギより癖がないのが特徴で、ヌタや薬味には大変重宝なネギと言えす。

 わけぎ1

 わけぎ2

 ワケギ7

一列は土を被せて植え付け完了です。 二列目も同じく種球を適当な間隔で置いて土を被せて行きます。 大事な事は種球の頂点 (芽の出る部分) を僅かに地表に出して植え付けるのがコツです。 数日すると芽が勢い良く伸び出して来ますので、 しばらく様子を見て飛び出しているような種球には軽く寄せして置きます。 後は収穫する度に株間に肥料を施しておけば充分です。 我が菜園では他にネギを沢山栽培しているので、たまにワケギを使う程度で刈り取る事は余りありません。 そんな事から丸々太った良い球根が出来ます。 

 ワケギ8

これで全てワケギの植え付けは終わりましたが、写真に黒く地表に見えるのは、土の乾燥を防ぐ意味で腐葉土をバラ撒いたもので別にこれは必要ありません。 わけぎは世話の掛からない良い子ですよ。

          ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
 ☆本日もお越し戴き感謝します。おついでにぜひポッチンと押してね 
[ 2008/08/31 18:19 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(18)

ドラゴンフルーツ

DragonFruit1.gif
 
ドラゴンフルーツとは何ともいかめしい名前、さてどんな味なのかつい興味をそそられ、スーパーで298円也で購入してまいりました。 果実自体は何だかホヤみたいな感じですが、切って見ればご覧のように中味はゼリー状で、ご飯の上に黒ゴマでも振り掛けたような感じ、若干切った後に甘い香りが漂いました。 初めての経験恐る恐るスプーンですくって一口目、ほのかな甘味と種がプチプチする食感、何処かで味わった味だ… そうそうキウィフルーツと同じ食感でありました。 はっきり言えば余り甘くもなく癖も無く味もない何だかもやもや表現がまこと難しい… 要するにサボテンの実である事は確かだ。 調べて見ると実際に樹で完熟させたものはかなり甘いと言う… 普通は出荷のため早取りしますが、他の果実に比べドラゴンフルーツは殆ど追熟しないので甘味も薄いそうだ。

ドラゴンフルーツ3

 ドラゴンフルーツには果肉が白いホワイトドラゴンと、果肉赤のレッドドラゴンとがあるそうで、昨年衝動買いで我が家に来たドラゴンフルーツは、ラベルを見るとレッドドラゴンフルーツのようだ。 白肉種は自家親和性で人工交配の必要が不要で、 赤肉種は自家親和性と自家不親和性の品種あって、我が家のドラゴンどちらに属するのか定かでない… 大きな白い花を咲かせるそうですが、まずは実よりそれを見て見たい。


ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツ2

 挿せば 容易に根が出るので増やす事は簡単です。 写真左のように三角葉を挿したものが、根が付くと僅か3ヶ月で右のように節間から別の刺葉が勢い良く伸びて来るほどです。 本には最低8℃以上の温度が冬越しに必要と書かれてますが、我が家は室内でも5℃まで下がります。 それでも昨年無事冬越しできてますよ。 寒さには強い方ではないので、屋外に置くよりやはり室内に取り込む方が無難なようです。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
 ☆本日もお越し戴き感謝します。おついでにぜひポッチンと押してね 

[ 2008/08/29 09:28 ] 南国果樹 | TB(0) | CM(16)

りんごの季節

 レッドスパーデリシャス

ソメイヨシノ桜が散り八重桜の咲く春5月… 毎年その時期になると我が家の庭でもりんごの花が咲き、ミツバチ達の受粉によってやがて小さな実を結びます。 それから約3ヶ月が経とうとしています。 狭い庭に植えられたりんご達も樹齢25年以上になりました。  住宅街の中でよくぞこんなに実をつけるものだと、当初は自ら驚き感激したものです。 今年は僅かにこの品種15個です。 元々りんごの花を鑑賞したくて植えたものでしたが、樹が古木化し根が自由に張れない日当りの関係から、年々花数や果実の大きさ収量も徐々に減少しました。
 
 レッドスパーデリシャス1

 レッドスパーデリシャス2

 このリンゴは袋を被せずに、そのままの状態で今日に至りました。 ここ数日の涼しさで表皮が急に赤くなりました。 まだ日数的に収穫は早いのですが試しにもぎってかじって見ると、なんとジューシーで結構甘さもありました。 今年は特に管理不足で赤星病とグンバイムシの被害に葉をやられ、青い葉も黄ばみ早くも落葉が始まってます。

 ゴールデンデリシャス1

 は鉢植えにした ゴールデンデリシャス です。 熟しても赤くならず黄色くなって来ます。 家庭でも条件と管理次第で誰にでもこんなリンゴを育てられるんですよ。 野菜と同じく採り立ては旨いんだなぁ… 10号鉢で8個~10個位が実を付ける限度ですが、現在テニスポールよりやや小さい大きさです。

 ゴールデンデリシャス3

        ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
 ☆本日もお越し戴き感謝します。おついでにぜひポッチンと押してね 
[ 2008/08/27 21:03 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(18)

パパイアの成長

  papaya.gif

パパイア(papaya) の成長は驚くほど早く、僅か1年で大木になってしまうほどだ。 頂芽を覗いても葉ばかりが茂って一向に花芽らしきものも見えません。 南国フルーツ栽培の中でも育てやすい植物ですが、冬場の管理が問題で少々悩むところです。 この先どうなるのか期待と不安であります。

        papaya3.gif

 素焼き鉢に植えたパパイアですが、1年と1ヶ月で高さが丁度1㍍になりました。 鉢の中に置いてあるのが、今年6月に種蒔きした実生のパパイアで、これでも既に背丈が40㌢あります。

  papaya1.gif

  papaya2.gif

 幼苗だけでも15本もあります。 暑さには滅法強いパパイアですが、冬の寒さには大変弱いのが欠点です。 冬場部屋の中に取り込むにしても、管理設備も何も無い現状で、こんなに沢山どうしたものか… 分かっていながら育ててしまう毎度の馬鹿さ加減と浅はかさ…
 
  果樹達

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
 ☆本日もお越し戴き感謝します。おついでにぜひポッチンと押してね  

[ 2008/08/25 09:46 ] 南国果樹 | TB(0) | CM(14)

趣味のネーブルオレンジ栽培

 鉢植えネーブルオレンジ

柑橘系は温暖な気候風土を好む果樹ですが、環境や栽培の管理次第で結構鉢植えでも花や実を楽しむ事が出来ます。 ネーブルオレンジは熟しても皮が剥けませんし、少々食べにくいのが欠点ですが、甘味濃度がとても濃くてジューシーな果物です。 我が家には現在ネーブルオレンジ2本・ウンシュウミカン1本・グレープフルーツ1本を育てています。 このネーブルオレンジは苗木からの鉢植えで、約樹齢8年で毎年休まずに実を付けています。 ちなみにグレープフルーツは実生で10年以上経ちますが、花は咲けども未だ実には生りません。
 
 ネーブルオレンジ2

 鉢植えのため樹に負担が掛かるので 10号鉢で6個の実を付けさせました。 開花後沢山の実を付けますが、摘果して果実の充実を図ります。 春と着果後に固形骨粉入り油粕肥料を与え、水遣り代わりに時折リン酸分の水肥を与えています。 この樹齢になると細根が沢山出るので、毎年植え替えが必要になります。

 ネーブルオレンジA

 これからまだ果実が徐々に肥大して来ますが、収穫時期はテニスボール程の大きさになり、外気温の下がる11月を過ぎる頃になると、表皮も少しずつオレンヂ色に染まって来ます。 鉢の中にスミレがこぼれ種でよく発芽します。 この鉢の中にも丸葉スミレが生えていますが、後になって気が付きました事で、偶然写真に 「ツマグロヒョウモン」 の蝶の幼虫が写ってました。 さて何処に居るか分かりますかぁ?

 みかん1

 は皮の薄い甘い温州みかんです。 鉢植えから日当たりの良い玄関脇に地植えにしたもので、こんな場所でも多い時は50個位のみかんが収穫出来ます。

 みかん2

        ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
 ☆本日もお越し戴き感謝します。おついでにぜひポッチンと押してね  

[ 2008/08/23 11:18 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(16)