☆ミセバヤ満開!

ミセバヤの花が今年も今が満開です。 我が家に来てから10年近くのお付き合いで、普段は門柱に載せっぱなし手入れも怠り気味なのに、毎年良く花を咲かせてくれます。 晩秋になるとこの葉が紅葉して、大変奇麗になる多肉植物です。 寒さに耐えて我慢強く、無精者栽培に向く多肉ちゃんですねぇ… 

20071029173625.jpg


20071029173616.jpg

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
[ 2007/10/29 17:46 ] 草花栽培 | TB(0) | CM(13)

☆紅葉真っ盛りです

紅葉の季節に便乗して、10/24日群馬県へ紅葉を観に関越自動車道水上インターを出て、奥利根ドライブコース日帰りの旅でした。 インターを降り谷川岳方面に向かい途中大穴交差点を右折、尾瀬方向に向かいます。ここから登り山道沿いに左右紅葉が始まります。 しばらく長い紅葉の景色を観ながら走ると左手に 「ならまた湖」 が見えて来ます。殆どが雑木に彩られた山々は、こんもりとしたいささかパッチワークの饅頭のようにさえ見えます。ダムの下方から5分程走り、左手に曲がり登って行った処が  下の写真の場所です。
 
20071025105703.jpg

 ダムの堤防上は奥で行き止まり、写真右に雄大な湖水が眼下に広がります。左側は急斜面の護岸で、手摺の付いた散策道が放水出口まで延々続き、崖上に紅葉樹を見上げながらの散策は爽快です。 奈良俣ダムを出て、県道を左折さらに山沿いを行くと、渓谷を観ながらモミジの紅葉で有名な 「照葉峡」 を通ります。 ここはまた色濃く染まり彩り鮮やか絶景ポイントです。 カメラマンを沢山見掛けるのもうなずけますね。

20071025103901.jpg

 照葉峡を過ぎて長い紅葉の山沿いを下ってくると国道に出て右折、沼田インターに向かう途中にある 「吹割の滝」 に立ち寄りました。 岩盤上に流れる水量も大変豊富で、ここに突然出来た大きく長い窪みに、滝になって轟音と共に落ちる水が水煙を上げ壮観です。 ここには柵も無く白線が書かれてあるだけなので、覗くに近付くだけでも怖いです。  

20071025103841.jpg

 最後にインター手前でりんご狩りを楽しんで来ました。 我が家にもりんごは生りますが、こんな機会も無いので入園… 入場料園内食べ放題大人350円也、持ち帰り1㌔500円也は少々お高い  幾ら食べ放題とは言え、400㌘もあるりんごそうは食べられないよ。 りんご狩りはあまりお得ではありませ~ん  やはりイチゴ狩りかサクランボ狩りの方が損得考える人は、同じ狩りなら やっぱこれだ  ちなみに品種は今時期 「陽光」 が主で11月に入るとフジも出て来ます。

20071025103826.jpg

20071025103806.jpg

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
[ 2007/10/25 12:22 ] 付録の話題 | TB(1) | CM(14)

☆ブロッコリーの成長

ブロッコリー栽培は昨年に続き2度目です。 昨年は苗を5本購入しましたが、今年は自分で種を蒔いて苗を作りました。 1株から長期に渡って収穫出来るブロッコリーですが、自家利用するのに5本もあれば困る程収穫出来ます。なのに今回は20本以上植え付けてありますので、最盛期には採れ過ぎが予想されますねぇ。 それでも種はまだ半分以上も残っています。 来年用に種を保存して置きます。

20071020180016.jpg

  は苗を植え付けてから10日を過ぎた状況です。 苗がその土に馴染むと、一気に成長が早まります。

20071020175959.jpg

  は10/20日の写真ですが、すっかり大きな株に育って来ました。 有機化成肥料の追肥に土寄せと、間に敷き藁を置いてこのまま様子を見ます。 其の都度モンシロ蝶の幼虫は、こまめに手作業で排除して来ました。 キャベツやブロッコリーは、特に付き物のモンシロ蝶幼虫との戦いです。

20071020175925.jpg

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
[ 2007/10/21 16:42 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(8)

白菜の成長

我が菜園で白菜の栽培はこれで2度目です。 9月の一週目頃に蒔いた白菜の種、9/18日には約10日でこんなに育ったポット苗になりました。 決して褒められるような良い苗の出来ではありませんが、ここで本葉が4~5枚になるまで育苗しました。 種を蒔いて苗を作る面倒はありますが、何か愛おしいものがありますねぇ…

20071019102956.jpg

  昨年は水はけの悪い土で成長も悪く、折角巻いた葉の芯まで虫の被害で穴だらけ、見るも無残な姿でありました。 今回は已む得ず一度だけ、小さい苗の内に薬剤を散布しました。 無農薬野菜栽培がモットーで後ろめたい気もしました。 今回限りを条件にお隣さんの方につられて試して見ました。 、どうやら虫の被害は最小限に抑えられて、現在の様子ではぐんぐん成長しています。 

20071019103005.jpg

  本葉4~5枚になった頃、畑に植えつけた現在の姿です。 苗を畑に植え付けて約1ヶ月、本当に大きくなりました。 芯の部分がやや巻いて来た様子が分かります。 白菜は肥料食いと言われるほど、肥料をいくら施肥してもいいんだよ… とはご近所の畑で聞いたおばあちゃんの弁です。

20071019103014.jpg

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
[ 2007/10/19 11:24 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(6)

川鵜(カワウ)

埼玉県比企郡滑川町に所在する広大な丘陵地の自然をそのまま残し、色々な雑木林に囲まれ園内は良く整備された 国営公園武蔵丘陵森林公園 があります。 子供達の遊び場からサイクリングコース、植物の観察や野鳥ウオッチングとドッグランまで其の他様々な施設があり、大人子供も1日飽きさせないのが嬉しい。 我が家から車で20分程度で行ける距離、先日孫のお付き合いで久し振りの3時間公園散策をして来ました。 入園口はそれぞれ 北・西・中央・南口があり、中央口から入園するとすぐ前に写真  の噴水が見えて来ます。

20071017094615.jpg

 は噴水池横階段を上りしばらく行くと、赤松林に囲まれるように入り組んだ池に出ます。 時折静寂を破るような、けたたましいギャアギャア鳴く声が耳に飛び込んで来ます。 相当な数が居るようで川鵜がここで繁殖しています。 辺りの木々はカワウの糞化粧で真っ白になって枯れ掛けていました。

shinrinPB.jpg

 池の左上に赤い小屋が見えますが、ここからバードウオッチングが出来るよう望遠鏡も備えてあります。 良く見るとカワウって声は悪いし、あまり可愛い顔してないねぇ 

20071017103337.jpg

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

[ 2007/10/17 12:03 ] 付録の話題 | TB(1) | CM(2)