月桂樹(ローリエ)

  月桂樹(ローリエ)

我が家の引っ越しの際に、大木だった親の月桂樹に出たヒコバエを、根元から切り取って
育てたのが現在の月桂樹(ローリエ)です。 樹齢は約9年以上になります。花が咲くように
なったのは、4~5年前のような記憶があります。

    月桂樹の花

月桂樹の花は、一重の小さい4枚からなる黄色の花弁で、花の香りもほとんどなく分かりません。
葉は色々な料理にも使え香りがあるのに、シンプルで余り面白くないのが花のようです。

 月桂樹(ローリエ)の葉

 月桂樹(ローリエ)の花

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

満開の桜並木

 満開の桜

桜の開花だよりを各地で聞きますが、我が家にほど近い川沿いでも、今が桜が見頃で満開に
なっています。 快晴に恵まれ気温も上昇汗ばむほど、桜のトンネルを散歩してきました。

 満開の桜A

 満開の桜B

 満開の桜C

 満開の桜D

 満開の桜E

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

簡単なカニ網釣り

 ヒラツメガニ

 寒い時期になると、ここ九十九里浜では砂浜からカニ網を投げ、ヒラツメガニを獲る人の姿を
よく見掛けます。 しかし、ここ数年前から砂の流出で海底の地形が変わり、住む魚の形態が
すっかり変わり、以前は大漁だったカニの姿も今は大幅に少なくなりました。 同時に釣り人の
姿も余り見掛けません。 数の出ないカニ漁には、さすがに見切りをつけているようです。
今年久し振りのカニ投げ網釣りですが、午前10時半の砂浜には釣り人は誰もいませんでした。
釣り場所は、前回blogに記載した「誰もいない海」の剃金海岸です。

        カニ釣り用具

カニ釣りの仕掛けは至って簡単で、鉛錘にカニ寄せの餌袋網とナイロンネットを組み合わせ、
釣り竿の先端にセットして投げるだけで、後は10~15分待って引き上げる実に簡単な漁です。
竿投げ用のカニ網セットは、釣具店で650円で買ったものです。

 カニ釣り

  カニ釣りB

当日は、5回程投げて1~5匹が網にかかり、今時期としては大満足の釣果でした。 投げて
しばらくは待ち時間があるので、砂浜を散歩しながら波で打ち上げられるハマグリ拾いです。
当日の潮回りが中潮で満ち引きがあります。 引き潮時に波で貝が転がってくる時があります。
手のひら大の大き目ハマグリを、この日はおまけに2個ゲット出来てラッキーでした。

  本日の釣果

このヒラツメガニは、みそ汁にするとみそとの相性がとても良く、身を半割にして水からあくを
取りながら煮ていきます。火が通ったところでみそを溶き、薬味にネギ等入れてもいいですね。
カニのみそなどから実に味わい深い濃厚な出汁が出て、身も甘味があってとても美味しです。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

誰もいない海

 九十九里浜

我が家から車で約10分、太平洋に面した九十九里浜に出ます。南白亀川(なばきがわ)河口を
挟んで、東側に剃金海岸(そりがねかいがん)が広がります。 散歩を兼ねて延々と続く砂浜を
時折出掛けては良く歩きます。 冬の今時期はサーフィンする人や釣り人以外見掛けません。

 九十九里浜B

河口の堤防に、時折釣り人の姿を見ますが、今日は誰一人見えませんねぇ。 寂しい風景です。
ザザー ザザザーと、寄せては返す波の音だけが聴こえるだけです。

 誰もいない海

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ニッキの木

        ニッキの木

「ニッキ」の木なるものを、皆様はご存知でしょうか? 我が家にこの木が来たのは三年前で
知人から戴いたものです。 ニッキはこの木の細根を切って 束ねたもので、昔は駄菓子屋や
縁日でニッキ水とかニッキ飴、赤い帯紙に束ねた根を売っていたのを懐かしく思い起こします。
樹皮を乾燥させた物は独特の香りと味があり、「桂皮」、「日本肉桂」など として香辛料や
薬用に使われています。 ちなみに、ニッキとシナモンは違いますが、同じ香りがします。

 ニッキの木A

地植えにすると大木になるので、鉢植えにしてあります。 根が写真のように旺盛に張るので
毎年植え替えが必要です。 【分類】 としては、クスノキ科/クスノキ属 常緑広葉/高木 で
はっきり言えば、余り役に立たない庭木として植えるような木ではなさそうですね。

 ニッキの木B

記載した写真の根を口に含んで噛むと、ピリッ辛くて独特のニッキの味が口中に広がります。
私が子供の頃は、駄菓子屋で5㎝位に切った5~6本の細い根を、赤い帯で束ね売ってました。
ちなみに当時のお金で5円位でした。 まだ1円の半分5銭なんてお金が流通してました頃…

                         にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村