海釣り公園

 海釣り公園

我が家から車で約1時間の場所に、市原市が管理する海釣り公園があります。 設備が整った
子供から大人まで安心して釣りが楽しめる場所です。 東京湾に面し桟橋が突き出た釣り場で
一年を通し季節ごとに色々な種類の魚が釣れ、私も年にここへ2~3回位は釣りに出掛けます。
広い無料駐車場と建物の中には、釣り餌や売店ではパンお菓子等も販売されています。 また
レストランも完備され、色々な食事を楽しめるのも嬉しいですね。

 釣り場桟橋

 場所確保

 釣り戦闘開始

 コノシロ

25㎝クラスのコノシロが、イワシとアジに混じって強烈な引きで興奮させます。 この時期は
ルアーや仕掛けを変えて投げれば、大型のスズキやカマスがゲット出来ます。

 釣果

今回は簡単なサビキ仕掛けで、イワシやアジ狙いが目的でしたが、この日は大きいコノシロが
周りでも面白いように針に掛かってきました。 目的のアジは当てが外れ僅か2匹の釣果でした。

 イワシとコノシロ

                           にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

自家製燻製器

 自家製燻製器

5年ほど前に、見よう見まねで廃材利用して作った自家製燻製器を、未だ健在で活用しています。
まだまだ改良の余地がありますが、温度調節しながら何でも一味違った美味い燻製が出来ます。
今回燻製した素材は、先日海釣りで獲った小サバを調理し、2日間天日で丸干しにしたものです。
約 (70~80℃位)で1時間程温燻しました。 素人が作ったサバの燻製ですが美味しいですよ。

 燻製器内部

内部は2段式になっていますが、棚の網を外せば50㎝までの素材を燻製にることが可能です。
棚網は中間に二枚取り付けてあり、タマゴやチーズ其の他を寝かせて置くようにしてあります。
熱源は現在炭火を利用していますが、電熱器やガスコンロ等使って代用出来ます。

 燻煙材 (スモークチップ)

スモークチップは、市販されているチップ材を利用していますが、香りのよい木材が手に入れば
良く乾燥させ細かくすれば、自家製チップの出来上がりで、これもまた楽しいものですね。

 サバの燻製

ビールのおつまみに最高のサバの燻製が出来ました。 適度な塩気とチップの香りが最高です。
サバの表面に照りと香りづけに、完成間近チップにザラメ (砂糖) を少量放り込んであります。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

孫と最後の夏休み

萩原交通公園

先日、泊りで遊びに来ていた孫達と最後の夏休みを、我が家近くにある「萩原交通公園」へ
行ってきました。 住宅街の中にあり、普段から人も少なくのんびりと遊べる公園です。

 交通公園

 蒸気機関車B

蒸気機関車

蒸気機関車A

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ツマグロヒョウモン

 ツマグロヒョウモン

 「ツマグロヒョウモン」 の幼虫は毒々しいので、毛虫嫌いの方は見ないで通り過ぎて下さいね。

ツマグロヒョウモンとの出会いは、遡る事10年以上になります。 埼玉県を流れる荒川の土手で
ツマグロヒョウモン蝶が確認されました。 元々が九州や沖縄で見られる南国育ちの蝶でしたが、
関東の北限で見つかった珍しい蝶と、当時は思われていました。 やはり地球の温暖化によって
住処を北上させたのではないかと言われています。 我が家庭で良く見かけるようになりました。

ツマグロヒョウモンの雄と雌とでは模様違うので見分けが付きます。 雄は黄色地に黒い斑点の
いわゆる豹紋ですが、この写真にあるように雌は前翅の表側が紫がかった黒色をしています。
ちなみにこの模様は、毒を持っていて鳥に敬遠される 「カバマダラ」 という蝶の模様にそっくりで、
毒のある蝶に姿を似せることで、天敵から身を守っているのでしょうか…
 
 ツマグロヒョウモンの幼虫

幼虫は写真を見る限り如何にも毒があり、触ると痛いとかかぶれたりしそうな姿ですが、様相と
全く違い、毒も無ければ刺したりかぶれる心配はありません。私の孫達も今は平気で触ります。
この刺のようなものは実は軟らかく、外敵に対しての単なる見せかせのようですね。
スミレ系のパンジーやビオラの葉が好きで、他の植物には全く寄り付かないのも不思議です。
ガーデニングを趣味としている方々には、蝶の幼虫は大食漢なので嫌われるかも知れません。


 ツマグロヒョウモンのサナギ

蛹(サナギ)になるとこのようにぶら下がります。 腹にあるこの金色の突起物は何なんでしょう?

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

月桂樹の花

月桂樹の花

 この月桂樹を購入し、植え替えも含め10年以上が経ちました。 月桂樹は木の成長が早く
場所をとるのが難ですが、葉を乾燥させては料理に重宝しています。 実に目立たない花で
何時の間に咲いて散ってしまうようです。 花は余り見掛けることが少ないので珍しいです。
花が咲き出したのは数年前からですが、花の香りは殆ど感じません。

月桂樹の花2

月桂樹の花3

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村