アケビの鉢植え

鉢植えのアケビ

 アケビに似たムベは、アケビと同じアケビ科の植物ですが、別のムベ属に分類されています。
日本の山等に自生している原種は、アケビとミツバアケビと雑種はゴヨウアケビです。 同じく
掌状の葉を着けるつる性の落葉木で、葉の違いで見分けることができます。  アケビの葉は
五枚の小葉に分かれていますが、それぞれの小葉の縁はなめらかでぎざぎざはありません。 
それに対してミツバアケビの葉は三枚の小葉に分かれ、縁にはぎざぎざがあり、雑種である
ゴヨウアケビは両者の中間タイプで、小葉の数は三枚~五枚、縁にぎざぎざがあります。
 我が家で育てているアケビは、上記の説明通りに葉の縁はギザギザのない普通のアケビで
五葉アケビではありませんが、三つ葉アケビと同じ鉢に混植してあります。

 アケビとミツバアケビ、ゴヨウアケビのいずれも四~五月に花を咲かせ、秋は細長い卵形の
果実を着けます。 熟した果実は縦に裂けて口を開き、半透明の果肉を覗かせますが、食用に
なるのはこの部分で、決して美味しいと言うほどの果実ではありません。 ほのかに甘い味を
記憶されている方も多いことでしょう。
 アケビという名前は「開け実」に由来するという説があります。「木通」という漢字を当てますが、
これはつるを切って吸ったり吹いたりすると、空気が通るからと言われています。


アケビの実

アケビの実B

五葉アケビ

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

月桂樹(ローリエ)

  月桂樹(ローリエ)

我が家の引っ越しの際に、大木だった親の月桂樹に出たヒコバエを、根元から切り取って
育てたのが現在の月桂樹(ローリエ)です。 樹齢は約9年以上になります。花が咲くように
なったのは、4~5年前のような記憶があります。

    月桂樹の花

月桂樹の花は、一重の小さい4枚からなる黄色の花弁で、花の香りもほとんどなく分かりません。
葉は色々な料理にも使え香りがあるのに、シンプルで余り面白くないのが花のようです。

 月桂樹(ローリエ)の葉

 月桂樹(ローリエ)の花

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

満開の桜並木

 満開の桜

桜の開花だよりを各地で聞きますが、我が家にほど近い川沿いでも、今が桜が見頃で満開に
なっています。 快晴に恵まれ気温も上昇汗ばむほど、桜のトンネルを散歩してきました。

 満開の桜A

 満開の桜B

 満開の桜C

 満開の桜D

 満開の桜E

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

簡単なカニ網釣り

 ヒラツメガニ

 寒い時期になると、ここ九十九里浜では砂浜からカニ網を投げ、ヒラツメガニを獲る人の姿を
よく見掛けます。 しかし、ここ数年前から砂の流出で海底の地形が変わり、住む魚の形態が
すっかり変わり、以前は大漁だったカニの姿も今は大幅に少なくなりました。 同時に釣り人の
姿も余り見掛けません。 数の出ないカニ漁には、さすがに見切りをつけているようです。
今年久し振りのカニ投げ網釣りですが、午前10時半の砂浜には釣り人は誰もいませんでした。
釣り場所は、前回blogに記載した「誰もいない海」の剃金海岸です。

        カニ釣り用具

カニ釣りの仕掛けは至って簡単で、鉛錘にカニ寄せの餌袋網とナイロンネットを組み合わせ、
釣り竿の先端にセットして投げるだけで、後は10~15分待って引き上げる実に簡単な漁です。
竿投げ用のカニ網セットは、釣具店で650円で買ったものです。

 カニ釣り

  カニ釣りB

当日は、5回程投げて1~5匹が網にかかり、今時期としては大満足の釣果でした。 投げて
しばらくは待ち時間があるので、砂浜を散歩しながら波で打ち上げられるハマグリ拾いです。
当日の潮回りが中潮で満ち引きがあります。 引き潮時に波で貝が転がってくる時があります。
手のひら大の大き目ハマグリを、この日はおまけに2個ゲット出来てラッキーでした。

  本日の釣果

このヒラツメガニは、みそ汁にするとみそとの相性がとても良く、身を半割にして水からあくを
取りながら煮ていきます。火が通ったところでみそを溶き、薬味にネギ等入れてもいいですね。
カニのみそなどから実に味わい深い濃厚な出汁が出て、身も甘味があってとても美味しです。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

誰もいない海

 九十九里浜

我が家から車で約10分、太平洋に面した九十九里浜に出ます。南白亀川(なばきがわ)河口を
挟んで、東側に剃金海岸(そりがねかいがん)が広がります。 散歩を兼ねて延々と続く砂浜を
時折出掛けては良く歩きます。 冬の今時期はサーフィンする人や釣り人以外見掛けません。

 九十九里浜B

河口の堤防に、時折釣り人の姿を見ますが、今日は誰一人見えませんねぇ。 寂しい風景です。
ザザー ザザザーと、寄せては返す波の音だけが聴こえるだけです。

 誰もいない海

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村