河原ナデシコと虫取りナデシコ

河原ナデシコ

今年も我が家の庭で 「河原ナデシコ」 が、可憐な花を次々咲かせています。 秋の七草の
ナデシコがこれです。  可憐な花の様子から 「撫子」 と呼ばれ、河原ナデシコというのは、
河原に良く生えるからだそうですが、河原だけでなく、広い範囲の山野などに自生します。
当初、数年前に種を取り寄せ蒔いたものですが、今ではこぼれ種から自然に増えています。
花の色も色々で、下のピンクのナデシコが花弁に特徴があり、私が好きなナデシコです。

河原ナデシコ3

      河原ナデシコ2

河原ナデシコ4

ムシトリナデシコ(虫取り撫子)

「ムシトリナデシコ(虫取り撫子)」は、何故か不思議な事に花の下の茎の節に粘液が出ます。
触るとネバネバして小さな昆虫はくっついてしまう事があります。 食虫植物ではありません。
我が家に、この植物が何時頃から来て増えたのか? 未だ記憶にないのも不思議です。

ムシトリナデシコ(虫取り撫子)2
ムシトリナデシコ(虫取り撫子)3

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

牡丹園

茂原牡丹園

我が家から車で約20分も行くと、この牡丹園に到着します。 茂原牡丹園は上総の民家と
山里を背景に、素朴で自然な庭園を演出しています。 当園の母屋は1730年に建造され
国の登録有形文化財に指定されているそうです。 現在では250種(2500株)だそうです。
園内には、西洋シャクナゲ・芍薬・ツツジ等も数多く植えられています。

茂原牡丹園8

茂原牡丹園1

 茂原牡丹園2

 茂原牡丹園3

茂原牡丹園6

茂原牡丹園5

     茂原牡丹園7

茂原牡丹園4

茂原牡丹園9

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

花壇は春です

 花壇の花々

我が家の花壇で、毎年春一番に咲くのがスミレ(こぼれ種)とビオラです。 其の後に続き
クロッカスが次々に咲き出します。 チューリップやフリージアもやがて追いかけ咲きます。
暖かくなる季節を待ちながら、寒さに負けず咲く花々を見ると、心が癒されますねぇ。

クロッカス

クロッカス紫

クロッカス白

ビオラA

ビオラ

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スズランスイセン

 スズランスイセン(鈴蘭水仙)

「スノーフレーク」 (別名 スズランスイセン) と呼ばれ園芸品種として栽培されていますが、
葉が比較的細いのでニラと間違え易いとの事、しかし有毒で食べると大変危険です。
我が家の敷地横に植え付けたスズランスイセンが、今を盛りに今年も沢山咲いています。
毎年球根が増えて、株が大きく連なり道行く人の眼を楽しませています。

(鈴蘭水仙)

スズラン スイセン

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


こぼれ種のビオラ

我が家の花壇

毎年花壇や庭の片隅で、こぼれ種からビオラがいつの間に自然に発芽します。
まだ外の気温はマイナス0℃以下にもなるのに、健気に花まで咲かせるとは驚きです。

    我が家の花壇B

ビオラは自然交配し易く、見たこともない変わった花を時折見掛けます。 まだ小さな苗が
あちこち数え切れないほど沢山生えています。 暖かくなると芝生の中からも覗きます。

   我が家の花壇A

庭の片隅で こぼれ種の万両

万両も自然に育った親の木の下で、昨年付けていた赤い実が落ち、あちこちに沢山芽生え
時折抜いては捨てているような始末です。 買えば値段も高いのに勿体ないかも…

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村