FC2ブログ






秋の草花

秋の草花

 我が家の花壇に咲く、秋の草花の様子です。 庭先で見られる草花に心癒されています。

秋の草花A

秋の草花B

秋の草花C

秋の草花D

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

猛暑に咲く草花

センニチコウ『千日紅』

 我が家の花壇には、さすがに猛暑の中咲く花も少なくなりましたが、それでも暑さに負けず
咲き続ける草花があります。 最初の写真は、今年種を蒔き育てた二色の「千日紅」です。
千日紅(センニチコウ)」の花は、字のごとく1000日も色あせず咲き続ける等と言われるそうで、
草花ではありませんが、サルスベリの花も同じく100日(百日紅)と書き、それだけ長い期間を
咲くことで知られている花です。 実際にはそんなに長くは咲いてませんが… 

『千日紅』B

『千日紅』A

ノコギリソウ

 葉っぱのフチが細かく切れ込んでおり、その姿をのこぎりに見たてこの名前がついたようです。
主な開花期は夏で、長く伸びた茎の先端に小さな花が固まって咲きます。 宿根草です。

ノコギリソウA

  マツバボタン(松葉牡丹)

松葉ボタンはお馴染みの花で、こぼれ種から自然に発芽して勝手に咲いているという感じです。
暑さに強く何処にでも生えて、色とりどりの花色が目を楽しませてくれます。

                           にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ハスが開花しました

蓮の開花

 今年も容器栽培のハスの花が咲きました。 ハスの花は開花してから花弁が開閉しながら
三日間繰り返し散ってしまいます。 お釈迦様の台座にもあるように、蓮の花は神秘的であり 
単調な花弁も厳かな感じがします。 はかない僅かな期間ですが、ハスの魅力に惹かれます。

      ハス

ハスB

花の中心部の黄色い10個の粒に、回りの雄しべが立ち上がり花粉を出します。 花が散り
中の黄色い部分が持ち上がり、ジョーロのハス口のようになって種が出来ます。

ハスA

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

夏の風物詩ひまわり

 ひまわり

 夏の代表的な花でもあるヒマワリを、毎年家庭菜園の縁に並べて植え花を楽しんでいます。 
ヒマワリには色々な種類がありますが、色の違いや一重咲きに八重咲などがあり様々です。
我が家では、写真の八重咲ひまわりと一重咲きひまわりの二種があり、毎年毎種を保存して
翌年につなげ花を咲かせています。

 ひまわりB

 ひまわりC

 ひまわりD

 ひまわりE

偶然見つけたスナップショットですが、ひまわりが風で倒れるのを支えた金属パイプ棒の先端
暑さ除けに丁度良いのか、アオガエルが顔を出したり引っ込めたりする変な光景。

                           にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こばんそう「小判草」

  小判草

 数年前に、我が家の庭の片隅に偶然生えていた、小判草の種を採取して増やしたものです。
イネ科の植物とは言え、元々は雑草として扱われていた代物、それでも何処か愛らしい植物で
毎年種を蒔いて鉢植えで楽しんでいます。

 小判草C

 コバンソウ(小判草)

 小判草B

                           にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村