庭に咲く 梅雨時の花

 あじさい4種

毎年、我が家の庭できまって梅雨時に花を咲かせる常連です。 アジサイはこの季節になると
何処でも見掛ける花ですが、梅雨時の代表花でもありますね。

 ネジバナ

このネジバナも何時頃から来たものか分かりませんが、芝生の中であちこちで咲いています。

チェリーセージ

 クレオメ

センテッドゼラニウム(蚊連草)

 小判草

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

丈夫なサボテン

 サボテンの花

毎年の今頃、何の手入れもせずに半ば放任のサボテンで、種類や名前は分かりませんが、
それでもゴージャスな花を咲かせてくれます。 バラ園が閉鎖する時に、ごみ穴に廃棄処分
され埋められる運命のサボテンでした。 親指ほどの小さな株を貰ってきたのが始まりです。 

 サボテン開花間近

サボテン1

     サボテン2

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

     

河原ナデシコと虫取りナデシコ

河原ナデシコ

今年も我が家の庭で 「河原ナデシコ」 が、可憐な花を次々咲かせています。 秋の七草の
ナデシコがこれです。  可憐な花の様子から 「撫子」 と呼ばれ、河原ナデシコというのは、
河原に良く生えるからだそうですが、河原だけでなく、広い範囲の山野などに自生します。
当初、数年前に種を取り寄せ蒔いたものですが、今ではこぼれ種から自然に増えています。
花の色も色々で、下のピンクのナデシコが花弁に特徴があり、私が好きなナデシコです。

河原ナデシコ3

      河原ナデシコ2

河原ナデシコ4

ムシトリナデシコ(虫取り撫子)

「ムシトリナデシコ(虫取り撫子)」は、何故か不思議な事に花の下の茎の節に粘液が出ます。
触るとネバネバして小さな昆虫はくっついてしまう事があります。 食虫植物ではありません。
我が家に、この植物が何時頃から来て増えたのか? 未だ記憶にないのも不思議です。

ムシトリナデシコ(虫取り撫子)2
ムシトリナデシコ(虫取り撫子)3

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

牡丹園

茂原牡丹園

我が家から車で約20分も行くと、この牡丹園に到着します。 茂原牡丹園は上総の民家と
山里を背景に、素朴で自然な庭園を演出しています。 当園の母屋は1730年に建造され
国の登録有形文化財に指定されているそうです。 現在では250種(2500株)だそうです。
園内には、西洋シャクナゲ・芍薬・ツツジ等も数多く植えられています。

茂原牡丹園8

茂原牡丹園1

 茂原牡丹園2

 茂原牡丹園3

茂原牡丹園6

茂原牡丹園5

     茂原牡丹園7

茂原牡丹園4

茂原牡丹園9

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

花壇は春です

 花壇の花々

我が家の花壇で、毎年春一番に咲くのがスミレ(こぼれ種)とビオラです。 其の後に続き
クロッカスが次々に咲き出します。 チューリップやフリージアもやがて追いかけ咲きます。
暖かくなる季節を待ちながら、寒さに負けず咲く花々を見ると、心が癒されますねぇ。

クロッカス

クロッカス紫

クロッカス白

ビオラA

ビオラ

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村