スイカ空中栽培

スイカの空中栽培

 スイカの栽培は、ツルを地面に這わせて生らせるのが一般的な作り方ですが、我が菜園は
土地が狭いため場所の確保が出来ないのが現状でした。 偶然考え出したのがトマト栽培で
立てる支柱を利用し、その上にパイプを組んで棚を作りネット(10㎝マス)を張りました。
スイカの空中栽培のメリットは、太陽を四方から浴びるので、表皮の色むらが出来ないのが
利点です。 また見割れが少なく、何故か糖度が少々高くなるような気がするのですが…?

スイカ空中栽培

両サイドはトマト栽培で高さ1.7m位の支柱を立て、畝の両サイド東端にスイカを植えてあります。
現在4本仕立てにしたツルが、棚の3/2辺りまで伸びて20個近いスイカがぶら下がっています。

スイカ空中栽培B

スイカ空中栽培C

スイカ空中栽培D

今生っているスイカは、黄小玉スイカと紅小玉スイカの二種ですが、昨年甘く美味しく食べて
捨てるべく種を採取し保存してあったもので、小玉スイカは平均1.5~2.0㎏位の大きさです。
収穫は大体35日後になれば収穫出来ます。 初収穫の赤小玉スイカ、甘いのには驚きです。

紅小玉スイカ初収穫

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

花壇でスイカ栽培

花壇でスイカ栽培

 花壇で咲き誇っていた色々な草花達も、そろそろ暑さでその姿を消しつつあります。 片隅に
5月末頃に、行き場のない余った小玉スイカの苗を、2本植え付けてありました。 何時の間に
ツルを伸ばし、子ヅル・孫ヅルにスイカが成りました。 種は昨年食べて甘かった小玉スイカの
2種類で、どちらも「紅小玉」と「黄小玉」スイカの種から苗を作ったものです。 タダ苗からです。

黄小玉スイカ

「黄小玉スイカ」は、受粉から35日以上過ぎていました。 叩いて見るとやや鈍い音がしました。
期待はしていませんでしたが、割ってみると以外に色も濃く種も出来ています。

黄小玉スイカ収穫

黄小玉スイカ糖度

スイカの糖度は平均10%~13%位だと言いますから、まあまあこれでも甘い方の部類かなぁ…
何たって捨てるべく種からタダの苗で作ったスイカ、放任でこれだけ出来たら自己満足でーす。
我が家では、殆どの野菜は自家採取の種を蒔いて育てています。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

楽しいメロン栽培

 メロン栽培

メロンの栽培を始めて、かれこれ10年以上が経ちました。 と言っても所詮ド素人のメロン栽培
ですから、他人様に見せられるような代物ではありません。 未だに満足なメロンが収獲出来ず
思考錯誤の連続です。 しかし、毎年同じことを繰り返すうちに、下手ながらメロンを作る方法や
性質が自分なりに分かるようになってきました。 以外に誰でも簡単に育てられます。

 2種メロン栽培

当初メロン栽培を始めた頃は、苗や種を買い育てたのが始まりですが、種や苗の値段が意外に
高いので、ならばスーパーでメロンを買って美味しく食べて、捨てるべく種を採る事になりました。
我が家では殆どの野菜の種は、自家採取して種を保存しています。 当然一代交配種(F1)では
ありませんから、同じ品種のものが出来るとは言えませんが、まあまあ自己満足程度のものは
収穫出来ます。 今回のメロンは、 「アールスメロン」 と 「カンタロープメロン」 の二種類です。
勿論の事、どちらのメロンも食べたメロンから採取し保存し、今年種から苗作りをしたものです。

 めろんの雄花と雌花

 受粉作業

受粉後8日目のカンタロープ

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

落花生の生育順調

落花生の生育

 落花生の苗を5/16日に植え付けてから、1ケ月少々が経ちました。 根元付近に花も見られ
「おおまさり」は枝葉も伸び始め、株が大分大きく成長しています。 

 ジャワ13号

 おおまさり

 落花生の花

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

オカワカメ栽培

       オカワカメ

オカワカメとは、いったいどんな植物かご存知でしょうか? ブラジル原産のツルムラサキ科で
アカザカズラ属の 半耐寒性蔓性多年草で、南雲百薬(うんなんひゃくやく)とも呼ばれています。
この聞きなれない植物を、今年になってご近所の方から戴きました。 以前野菜のオカヒジキを
育てた事がありましたが、まさかオカワカメと言われる植物があるとは全く知りませんでした。
オカワカメには、健康維持に欠かせない必須ミネラルであるマグネシウム、亜鉛、カルシウム、
ビタミンAなどがたっぷりと含まれていて、健康野菜というよりも薬草のようですね。

 オカワカメB

葉を触ってみると、やや厚みがあってゴムのような感触があります。 生育に至っては旺盛で
葉を摘み取ると脇芽のツルがどんどん伸びてきて、葉も次々出て来ます。

 オカワカメC

 オカワカメ出来上がり

まだオカワカメのレシピは良く分かりませんが、、シンプルにオカカをかけ醤油で食べて見ても
美味しくいただけ、全くくせのないワカメのような食感でした。 栄養価が大変高いそうです。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村