キュウリとトマトの種採取

 八町きゅうり(はっちょうきゅうり)

来年用の八町キュウリ種を採種しました。 既に収獲を終えた後も種用に残したキュウリです。
完全に熟し切っキュウリを二つ割にしてみると、ぎっしり種が詰まっていました。

キュウリの種

種を器にかき出し流水で良くもみ洗いし、浮いて来る種は捨て、沈んだタネねだけを残します。
タネに付いたぬめりを良く洗い流したら、完全乾燥させてから保存します。

 八町きゅうり

 トマトの種取り

トマトの種採取もキュウリと同じ様に、トマトが軟らかくなってから潰して種を器に取ります。
果肉が多いので、タネだけを選り分けるようにして、漉しアミを使って何度もぬめりを取ります。
良い重い種は水を張った器に入れると沈み、悪い種は浮き上がってきますので捨てます。
乾燥させてから変形した種や小粒のタネを除き、ふっくらした良い種だけを選り分け完了です。

 トマトの種取りB

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スイカの空中栽培

小玉スイカ空中栽培

前回6月24日に、スイカ空中栽培の記事を掲載してから、その後約1ヶ月が経過しました。
現在、親ヅルから分岐した小ツルが伸び、また孫ヅルの先にもスイカが生り始めています。
この先もスイカの数が増えて来そうです。 後半月もすれば、初どりが出来そうです。

スイカ空中栽培

かなり大きくなって来ましたので、重さで棚に負荷が掛かりややたわんで来ています。 
地這いの栽培と違い、少々手間も掛かりますが、四方に陽射しを受けるので表皮むらが無く
「空中栽培」 にすると、通常栽培よりも甘くなるようです。

スイカA

スイカB

花壇のスイカ

この花壇には、余りのスイカ苗を2本植えました。 生育良好で現在既に10個は生っています。
今年は雨も少なく、日照時間が多いせいかスイカの出来は良さそうです。 

花壇のスイカA

芝生の中スイカ

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

小豆の栽培

小豆

小豆を7月14日に、3号ポット(24個)に各々3粒づつ種蒔きをしました。 自家採取の種ですが、
発芽率100%と好成績でした。 一昨日、ヒマワリの根元横に30㎝間隔で本植え完了です。
ヒマワリはそろそろ花も終わりに近付き、日照の関係で下葉を3/2ほど取り払っておきました。

あずき

 落花生(おおまさり)

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あれこれ野菜の収穫

 野菜の収穫トマト

我が家の菜園では、今年五種類の中玉と大玉トマトを植え付けました。 天候にも恵まれ
例年なら立ち枯れ病等で悩まされた今頃ですが、今年はそんな被害もなく順調な生育で
下段の房から順次赤くなり始め、完熟したものから毎日収獲しています。

 キュウリの収穫

梅雨の季節とは言え、連日の暑さと雨の少ない天気続き、どの野菜も収獲出来るほどに育ち
毎日朝から順次収獲に追われています。 特にキュウリやナスは、採り忘れると僅か一日で
バカでかくなって、軟らかく美味しく食べる時期を逸してしまいます。

 キュウリの収穫1

 千両2号ナス

鉢植えのナスも含めて7本、ナスも生り始めると取れ過ぎて困るほど、知人や子供達に箱詰めで
あれこれ新鮮な野菜を送ってもまだ余るほど、贅沢な悩みと分かってはいても困っていますね。

 庄屋長ナス

 庄屋長ナスの収穫

 すいか

キュウリ栽培の根元で、小玉スイカが何時の間に育ち、キュウリの下でスイカが出来ています。
手間暇を掛けてやるより、放任のままの栽培の方が上手く育つみたいな…

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村                      

おまけのトマト

アロエベラ (Aloe vera)とトマト

今年も我が家庭菜園で、畑には大玉トマトと中玉トマト合わせ各種類18本を栽培しています。 
野菜苗の殆どは前年に自家採取した種を蒔き、それぞれの苗を作って植え付けていますが、
何とも不思議な事に大鉢に植えてある「アロエベラ」の中で、何時しか発芽したトマトが成長し
実が付き始めています。 自分でも鉢の中に種を蒔いた覚えがありませんが、生命力の強さ
良くここまで成長したものだと感心しています。 

アロエベラ トマト

現在、二段目まで結実し三段目の花を咲かせていますが、こんなところで収穫出来そうですね。

おまけのトマト

👆 こちらのトマトは、黒ポットにトウガラシ (鷹の爪) の種を蒔いたつもりで育てている内に、
成長過程途中でどうやらトウガラシの苗ではない事に気づいたものです。 捨てるに忍びなく
垣根の片隅に何気なく植えて置きました。 その後、支柱だけ添わせて放任状態のままでした。
現在では、写真のように中玉トマトがしっかり生っていす。 今思えば 捨てなくて ヨカッタァ~

サトイモ畑にトマト出現

こちらも同じく、サトイモ畑の中から何時の間に立派に育ってきたトマトです。 葉の感じから
どうやら大玉トマトのようです。 こんなところにトマトの種を蒔いた記憶はございませーん?
今となっては、これから先の成長が楽しみになってます。 今思えば 抜かなくて ヨカッタァ~

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村