葉物野菜

 冬の葉物野菜

今年は例年になく雨も多く日照時間も少ない事から、比較的野菜の値段が高くなっています。
特に葉物野菜の需要が多くなるこの季節、例え姿形の悪いどんな野菜でも貴重ですよね。
我が菜園では、色々な野菜が何とか元気に生育しています。

 ホウレン草

台風の影響を受けたり雨や日照不足のほうれん草でしたが、最近やっと持ち直して来ました。
9/29日に種蒔きした第一回目のほうれん草が、今少しずつ収獲出来るようになりました。

 2回目蒔きほうれん草

 ホウレンソウ

100均(ダイソー)で購入した種ですが、結構発芽率が良く、2回目に蒔いた種も出揃っています。

 チンゲン菜

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

パッションフルーツ撤収

 パッションフルーツ撤収

夏に大活躍したパッションフルーツのグリーンカーテンを撤収しました。 寒くなるにしたがって
暑さには滅法強い南国フルーツですが、葉も萎れ枯れ始めています。 朝晩も急に冷え込み
そろそろ陽射しが恋しくなる季節になりました。

 未熟果

パッションフルーツの実は、果実が赤くなって完熟し食べられるまでには2ヶ月は掛かります。
年に2回夏果と秋果が生りますが、秋果では日数が足りず青いまま寒さを迎えてしまいます。
勿体ない気もしますが、大ざるに2杯以上は廃棄処分することになりました。 全部のツルを
取り終えたら何と周りの明るい事、身勝手ながらこれですっきりしました。

 パッションフルーツ 来年用の挿し木苗

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

6年目のデコポン

 デコポン「不知火(しらぬひ)」

我が家の柑橘類デコポンが6年目になりました。 まだ青々した果実ですが、これから寒くなると
徐々に黄色味が増してきます。 今年は25個の実を付けています。 木も大きく育ちました。

 デコポンC

 デコポン

 デコポンB

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

海釣り公園

 海釣り公園

我が家から車で約1時間の場所に、市原市が管理する海釣り公園があります。 設備が整った
子供から大人まで安心して釣りが楽しめる場所です。 東京湾に面し桟橋が突き出た釣り場で
一年を通し季節ごとに色々な種類の魚が釣れ、私も年にここへ2~3回位は釣りに出掛けます。
広い無料駐車場と建物の中には、釣り餌や売店ではパンお菓子等も販売されています。 また
レストランも完備され、色々な食事を楽しめるのも嬉しいですね。

 釣り場桟橋

 場所確保

 釣り戦闘開始

 コノシロ

25㎝クラスのコノシロが、イワシとアジに混じって強烈な引きで興奮させます。 この時期は
ルアーや仕掛けを変えて投げれば、大型のスズキやカマスがゲット出来ます。

 釣果

今回は簡単なサビキ仕掛けで、イワシやアジ狙いが目的でしたが、この日は大きいコノシロが
周りでも面白いように針に掛かってきました。 目的のアジは当てが外れ僅か2匹の釣果でした。

 イワシとコノシロ

                           にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

姫リンゴ

 姫リンゴ

台風のためにすっかり葉が落ちてしまいましたが、今ヒメリンゴが真っ赤な実を付けています。
これは食用りんごではなく観賞用のりんごです。 他の食用りんごのために受粉木用として
我が家では鉢植えで育てています。 盆栽などにするために良く利用されています。

   姫リンゴB

 姫リンゴC

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ID:xcii75里芋を掘ってみた

 サトイモ

昨年より10日程早く、サトイモを試し掘りして見ましたが、意外に芋の付きが良く一安心でした。
我が家では、毎年前年度に収獲し残った親芋株を種芋として使います。 子株でも大きければ
種芋として使えます。 親の株を種芋として植え付けた方が、サトイモの収量がかなり増えます。
今年は親芋を5株植え付けました。 試し堀りは3株で残りは2株で、後は葉が枯れてからです。
掘りたてを早速茹でて、シンプルに醤油だけを付けて食べる… これが何とも美味いんですねぇ

  サトイモの収穫

 里芋

 里芋の親株と子株

上の写真がサトイモを外した親株と子株です。 これを捨てずに翌年の種イモとして使います。
なるべく大きな株だけを残し、全体を数日間良く干します。 干しあがった株をもみ殻に埋めて
翌年まで保存します。 水分が多いと腐ってしまう事があるので、途中で見る事も大事です。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

根深ネギの植え付け

  簡単なネギの植え付け

ネギ需要の多い我が家は、毎年根深ネギを栽培しています。 しかし、何が悪いのか一向に
上手く出来た試しがない。 種蒔きから発芽までは、ある程度成長して元気に育つのですが
本植えしてからが生育が悪く、太くならずに終わってしまうような有様、ある時ネットで偶然見た
面白い植え方の記事から、我が家の菜園で試して見ました。 それは単に棒で刺して穴をあけ
そこにネギの苗をただ差し込むだけの事ですが、何と結果的にはこの方法で上手く行きました。
根本はネギが空気を好む野菜だという事です。 ワラを入れるより効果的な事も分かりました。
分かり易く説明が出来ないのですが、今迄のやり方で育てるよりこれが一番上手く行くようです。
分かり易い言葉で言えば、ネギの"ぶっさし植え"とでも言いましょうか…

  根深ネギ苗

思考錯誤の末、今年は初めての試みで連結ポットに種蒔きし、ある程度の長さまで育てました。
畑にトレイを土の縁部分まで埋め込んで、週二回ほど液肥を水代わりに与えて育成しました。
まだ苗が少々細いのですが、抜いて見ると根がポットにぐるぐる回るように沢山張っていました。

  苗の植え付け穴

重要なポイントは、苗の分岐点まで深めに穴を空けてやり、周りもゆるめの直径穴にする事です。
当然最初は苗がぐらつきますが、後でもみ殻をすき込んでやればネギ苗が落ち着きます。
ネギ苗を植え付ける時は、ポットから抜いた苗を穴の中にストンと落とす要領で置いていきます。
注意点は、植え付けても決して土を押し付けたり被せない事です。 空間を持たせてやる事です。
被せるのはもみ殻ですから、空気の流通も良く発根が良くなります。

  ネギ苗の植え付け

  ネギ苗植え付け完了

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

秋の味覚アケビ

 【木通】(あけび)

鉢植えにしたアケビを、我が家で育てて早や20年近くになりました。 10号鉢に植え付けた
五葉アケビと三つ葉アケビの混植各2本づつ植えてあります。 毎年数個実を付けますが、
今年は例年に比べ少ないようです。 熟すと果皮が割れて、中の果肉をそのまま食べますが、
果実は乳白色のゼリー状で、独特な仄かな甘味があり、黒い小さな種が沢山入っています。
そのまま口に含み、口に残った種をぺっと出します。 余り美味しい果物とは思いませんが…

  あけび

 【木通】

 【木通】B

 アケビ

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

自家製燻製器

 自家製燻製器

5年ほど前に、見よう見まねで廃材利用して作った自家製燻製器を、未だ健在で活用しています。
まだまだ改良の余地がありますが、温度調節しながら何でも一味違った美味い燻製が出来ます。
今回燻製した素材は、先日海釣りで獲った小サバを調理し、2日間天日で丸干しにしたものです。
約 (70~80℃位)で1時間程温燻しました。 素人が作ったサバの燻製ですが美味しいですよ。

 燻製器内部

内部は2段式になっていますが、棚の網を外せば50㎝までの素材を燻製にることが可能です。
棚網は中間に二枚取り付けてあり、タマゴやチーズ其の他を寝かせて置くようにしてあります。
熱源は現在炭火を利用していますが、電熱器やガスコンロ等使って代用出来ます。

 燻煙材 (スモークチップ)

スモークチップは、市販されているチップ材を利用していますが、香りのよい木材が手に入れば
良く乾燥させ細かくすれば、自家製チップの出来上がりで、これもまた楽しいものですね。

 サバの燻製

ビールのおつまみに最高のサバの燻製が出来ました。 適度な塩気とチップの香りが最高です。
サバの表面に照りと香りづけに、完成間近チップにザラメ (砂糖) を少量放り込んであります。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

野菜の苗作り

玉ネギの苗作り

玉ネギが順調に生育しています。 今年はタキイ種苗の「ネオアース」で苗作りです。 今年は
例年とは違った種蒔き法で、ビニールトレイの200ポット二枚に一粒ずつ種を蒔きました。
ほぼ全部が発芽しましたが、実際に使用できる苗は最終的に70%位になりそうです。

 玉ネギの苗作りB

種蒔きしたポットトレイを上部まで土に埋めて、先行き底の穴から地面に根を出させるものです。
小さなポットですから肥料は、幼苗に一週間に二回くらい、2000倍位の希釈液肥を与え、その後
大きくなるにつれて液肥濃度を上げて行きます。 初めての試みでどうなるか不安でもあります。

 根深ネギ苗

 サニーレタス

サニーレタスも日増しに大きく育っています。一週間後にマルチを張った畑に本植え予定です。

 ワケギ(分葱)

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村