ワケギの植え付け

ワケギの植え付け

保存してあったワケギの球根に芽が出始めました。 以前農家から借りていた30坪の畑で
同じくお隣の畑で野菜栽培をしていた80歳を過ぎた (今は亡き) お爺さんから戴いたものです。
毎年球根を6月頃掘り起こし乾燥保存、翌年 新たに植え付けを繰り返し10年以上になります。 
ワケギはクセが少なく、香りもソフトでネギ独特の辛味も少なく甘みがあり、我が家では必要に
応じて薬味やヌタにして利用しています。 身近な大変重宝なネギですね。 

 分葱のプランター栽培

植え付けの間隔はいい加減で、球根が余っているので、これでは少々密植気味でしょうか…

 ワケギ植え付け完了

 ワケギの成長

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ハスの種が発芽した

 ハスを種から育てよう

ハスの栽培は、根茎を休眠期に根分けして増やすのが一般的ですが、初夏になり花が咲き
其のあとに出来る種を発芽させ増やす事も出来ます。 今迄に種だけは採取して来ましたが
今回初めて種からの発芽を試みました。 種の尻を僅かに削り、水に浸して一週間前後で
簡単に発芽しました。 温度の関係か芽は日毎にどんどん伸びて行きます。

 蓮の発芽

 ハスの発芽

ハスの根っこ

日数が経つにつれ、今度は種の中から根っこが他の芽と一緒ににょきにょきと出て来ました。
ここまで来たらいよいよ土に植え替えです。

 ハスのポット植え

適当な容器が無いので、黒ポット4号(直径12㎝)の底穴をガムテープで塞ぎ水漏れを防ぎます。
そこに発芽して根の出た種を置き、土を足して水を張れば完了です。 寒くなると枯れて来ます。
後は翌年の春まで凍らないように養生しますが、根はしっかりと生きています。

 現在の生育状況

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

落花生の試し掘り

落花生

落花生の生育が順調です。 今年は大粒種の「おおまさり」と 小粒種の「ジャワ13号」を
試しに5株を植え付けました。 上手く収獲出来れば、来年はこの品種を増やすつもりです。
昨年は9月下旬に堀上ましたが、試し掘りして見ると、かなり粒が膨らんでいるようです。

 落花生A

おおまさり

 ジャワ13号落花生

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

みずほニューメロン

みずほニューメロン

数年前から栽培している 『みずほニューメロン』 ですが、今年は日除けを兼ねてゴーヤと
同居、また別な場所に小さな棚を作りネットを張って栽培しました。 栽培はいたって簡単、
地ばいにしても棚作りどちらでも実を良く付けます 『みずほニューメロン』 は固定種で
在来種ニューメロンを、糖分含有量多く収量多く改良選抜したマクワウリです。

ニューメロンA

 ニューメロン

  ニューメロンB

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ササゲ豆

 小豆

 ささげには大粒種と小粒種がありますが、通常はささげといわれるものは小粒種の方です。
関東地方ではあずきに代わってお赤飯に用いられます。これは、あずきは煮たときに皮が
破れやすいため、「腹切れ」→「切腹」という連想から武家社会で嫌われ、煮ても皮が破れない
ささげの方を用いるようになったのだと言われています。
ササゲを植え付けから1ヶ月少々、成長が早く次々に花を咲かせ、同時に莢を付けています。

      小豆の花

花はエンドウ豆の花よりやや薄い藤色で、朝の内が色濃くその日の内に色褪せてしまいます。

 小豆)の花

 あずき

                           にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ゴーヤの種採取

 ゴーヤの種採取

ゴーヤは取り忘れるとすぐ大きくなり、方って置くと写真のようなオレンジ色に熟してきます。

  ゴーヤの種取り

赤いぜリー状の被膜を良く落とし水洗い後、器に水を張り底に沈んだ種だけを選り分けます。
2~3日乾燥させて翌年の種用に保存します。

 ゴーヤの種

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

孫と最後の夏休み

萩原交通公園

先日、泊りで遊びに来ていた孫達と最後の夏休みを、我が家近くにある「萩原交通公園」へ
行ってきました。 住宅街の中にあり、普段から人も少なくのんびりと遊べる公園です。

 交通公園

 蒸気機関車B

蒸気機関車

蒸気機関車A

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

蓮の種無料配布

 西湖紅蓮(サイココウレン)

毎年庭の片隅に置いたタルで、綺麗なハスの花を咲かせ楽しませてくれています。 開花後に
蜂の巣のような形の中に、黒々とした種が数粒出来ます。 ハスを増やす方法としては真冬に
根茎を取り出して根分けするのですが、種からでも発芽させ増やせるとの事です。

 ハスの種

 ハスの種A

まだ、種から発芽させたことはありませんが、実験的に私も試みています。 毎年ハス種を
採取していますが、種が溜まってきましたので、ご希望の方に差し上げたいと思っています。
お一人様5~6粒ですが宜しければご連絡下さい。

  ハスを種から育ててみよう

   発芽待ち

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

先祖返りか新種かな

 網干メロン

『網干メロン』 とは、日本古来のマクワ瓜(梨瓜群)と洋種メロンとの交雑で生まれたと言われる
甘い露地メロンです。 兵庫県姫路地方ではお盆のお供物になくてはならない瓜だそうです。
我が家では、数年前からこのメロン栽培をしています。 誰でも作り易く豊産生のメロンです。

 網干メロンA

 網干メロンB

黄色く熟して来ると、ヘタの部分から簡単に外れ食べ頃になり、小型で甘い柔らかメロンです。

 先祖返り

後で調べてみると、種は開花中に他花受粉したらしく、新種のメロンが出来てしまったようです。 
当初に種苗会社で購入した種ではなく、新たに作ったメロンから自家採取した種からの苗です。
種を購入した時に採種法が記されていました。 「網干メロンは、他花受粉性で交雑しやすい
特にシロウリや他のメロンと簡単に交雑するので、採種したい雌花が蕾の時に袋かけして、
開花する午前中に他株の雄花を取って受粉してやると良い。」と書かれていました。 やれやれ

  先祖返りA

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

庭で桃狩り

  桃の収穫

昨年に比べ、今年は桃(白鳳)が大きさ糖度共に自己満足の出来でした。 肥大期に天気が続き
かなりの甘さを実感できました。 大小はありますが、今年は30個くらいの収穫がありました。

 桃狩り

夏休み期間で孫達が泊りで遊びに来ています。 低い枝に残った収獲最後の桃を大事そうに
自分でもぎ取っていました。 冷たく冷やした桃の味は、孫たちにとっても大満足のようでした。

 桃(白鳳)

 桃(白鳳)B

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村