FC2ブログ







里芋の種芋は親芋

里芋植え付けA

 里芋は植え付けた親芋(種芋)の上に子芋、孫芋ができていきます。 一般的に、サトイモは
小イモを種イモにして栽培されますが、最初から親イモを種イモにするメリットもあります。 
親イモは貯蔵養分が多いため、植え付け当初から生育が旺盛で新しい親芋が早く大きく育ち、
子イモや孫イモの収穫量もかなり上がります。 我が家はこの方法で毎年植え付けています。


里芋植え付けB

里芋植え付けC

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
[ 2019/05/24 07:00 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(0)

レモンとデコポンの花

大実レモンの花A

 庭の西側に植えてあった大実レモンの木を、東側の菜園横に移植したのが三年前でした。
当時は幾つかの実を付け始めて、そのまま行けば毎年実の数を増やして行くはずでしたが、
植え替え時期が悪かったのか、移植後は根付きが思わしくなく、このまま枯れてしまうのでは
二年後に少しばかりの花芽が付き、今年になって移植後初めて沢山の花を咲かせています。

大実レモンの花C

大実レモンの花B

デコポンの花A

デコポンの花B

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
[ 2019/05/20 07:00 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(2)

簡単さつま芋苗作り

 さつま芋の苗作り

 さつま芋の苗を自分で作るのは初めての経験です。 スーパーで100円也で買ったさつま芋
40℃のお湯に約30分浸けてから、芋が3/1ほど浸かる水をトレイに入れ、上にビニールを掛け
後はなるべく温かい場所に置くようにして、気温が上がる日は縁側に出し温度を上げました。
当初寒い日はコタツの中に入れた事もありましたね。 3月19日から始めて約二カ月弱ですが
5月になって気温が上がると、あちこちから出た芽がぐんぐん伸びて来ています。

さつま芋の苗作りA

このまま芽が成長すれば、20本以上のさつま芋苗が獲れそうですが、今は5本もあれば十分
折角さつま芋苗が出来ても植え付け場所がありません。 空き袋に土を入れて栽培予定です。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
[ 2019/05/16 07:00 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(0)

ナスの定植

 ナスの定植A

 ナスは自家採取の種を蒔いて、今年も6本の苗を作りました。 そろそろ蕾も付き始めたので
菜園へ植え付けました。 ナスは肥料食いなので、定植する前に大きく穴を掘って堆肥肥料を
多めに施して埋め戻してあります。

ナスの定植B

 植え付け後に、底を抜いた堆肥袋で「行灯掛け」をしました。 風除けと保温効果もあるので
これからの生育に大きく影響します。 気温が上がり苗の生育状況で行灯を外すようにします。

 ナスの定植C

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
[ 2019/05/14 07:00 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(0)

杏子の実が肥大

アンズA

 アンズ「新潟大実」の苗木を植えてから4年ほど経ちました。 実のなる数は少な目ですが、
今年は20個以上の実(2㎝位)を付けて、 日増しに果実が大きくなっていくのが分かります。
新しい枝も増え、木自体も大きく成長しているので、来年は実の数がもっと多くなりそうです。

アンズB

アンズC

アンズD

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
[ 2019/05/08 07:00 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(0)

枝豆の定植

 枝豆定植A

 枝豆の種をポットに蒔いたのが4/20日で、僅か約2週間で写真のような枝豆苗が出来ました。
まだ双葉が青く植え付けには早いようですが、本葉が展開したので天気に合わせ定植しました。
これからの生育が楽しみです。 全部で黒ポット38個分です。

枝豆定植B

image_2019050417440635c.jpg

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
[ 2019/05/05 07:00 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(0)

トマトの植え付け

トマトの植え付けA

 今年も自家採取の種から作ったトマトの苗が、かなり大きく育って花の蕾が付き始めました。
そろそろ植え付けの適期になり本植えしました。 例年に比べてトマトの発芽率が悪く、今年は
大玉トマト・中玉トマト合わせて全部で14本の植え付けです。

トマトの植え付けC

「世界一トマト」大玉トマト4本、「ポンテローザトマト」3本、「シンディースイートトマト」7本です。
トマトとニラ等やキュウリと長ネギの混植では、それぞれの根が絡むように一緒に植えると、
トマトの(萎凋病)、キュウリ(つる割病)の土壌病害を防ぐ効果があります。

トマトの植え付けB

トマトの植え付けが完了しました。 右側のトマトとニラの混植は後から近くに植える予定です。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
[ 2019/05/03 07:00 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(0)

フキ(蕗)の佃煮

フキ(蕗)A

 数年前に垣根越しに植えたフキの根が、増え続けて群生しています。 フキノトウに始まり
その後に伸びてくる葉(柄)は、煮物、炒め物、和え物、揚げ物など色々な食べ方がありますが、
今回は佃煮を作ってみました。 ふきは特有のほろ苦さがあり、この苦味を感じさせる成分の
1つ 「アルカノイド」 は新陳代謝を促進する働きがあると言われ、血圧の上昇を抑える作用が
あるとされるカリウムが比較的多く含まれているそうです。

フキ(蕗)B

フキ(蕗)C

フキ(蕗)D

 熱々の白いご飯にのせて食べるフキの佃煮は、箸が止まらないほどでとても美味しいです。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
[ 2019/04/30 08:00 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(0)

山ウドの収穫

山ウド

 4年ほど前に、スーパーで買った山ウドの根元部分(1~2㎝)を鉢に植え初根させたものです。
庭の片隅に植えると、毎年大きく成長すると共に、根が肥大化して写真のような株になりました。
これから毎年春になると、我が家の庭で山菜取りが出来るとは嬉しい限りですよね。 
来年はもっと根元部分を土で覆い、茎の部分を長くするように工夫してしてから収穫したいです。

山ウドB

ウドは色々調理の仕方があるようですが、あく抜きして定番の茎部分を酢味噌で食べるとか、
茎葉部分は天ぷらにして食べるのが美味いですね。 ご飯のおかずに佃煮にもしてみました。

山ウドC

山ウドの佃煮


                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
[ 2019/04/26 08:00 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(0)

リンゴが開花しました

りんご開花A

 ソメイヨシノ桜が終わり、やがて八重桜の咲く季節となり、すっかり暖かくなって気温も上昇
それと同時に今年もリンゴの花が咲き出しました。 淡いピンクの清楚な花がりんごです。
果実よりむしろこのリンゴの花に魅せられて、私は当初リンゴ栽培を始めた経緯があります。
受粉次第ではそれなりの生食用りんごを、今では収穫できるようになりました。

りんご開花B

数年前に、スタークジャンボに接ぎ木したデリシャスのリンゴの花で、果実も収獲出来ます。

りんご開花D

    りんご開花F

りんご開花E

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
[ 2019/04/22 13:50 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(0)