FC2ブログ







トマトの種を採取

トマト種採取A

 来年用のトマト(中玉種)の種を採取しました。 市販される野菜の種も種類によっては、結構
値段の高いものもあります。 我が家では殆どの野菜の種は、自家採取して保存しています。
良い種を選別しているので、今迄に発芽率は100%に近い成績です。 自家用の野菜ですから
姿形や元親(F1)の野菜は期待していませんが、充分満足出来る野菜を収穫しています。

トマト種採取B

今年は新規に、今までにない中玉トマトの苗を購入し、来年用にその種を自家採取しました。
来年このトマトの種を蒔いて、どんなトマトが収穫出来るかも、また楽しみの一つです。

トマト種採取C

これだけの種を保存してあると、3~4年は種を買う必要はありませんね。 

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
[ 2019/07/17 07:00 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(0)

自家用キュウリの種採取

きゅうりの種取りA

 我が家の菜園では、極力野菜の種は翌年用に自家採取しています。 キュウリやトマトは
当初は市販の種か苗を買って栽培し、収穫する野菜の中から一つ種用に選んで置きます。
一度種を採取すると、数年買わずいて種には困りません。 今年はキュウリとトマト苗を買い
新たに種を採取しました。 F1種ですから、元親と同じものは収獲出来なくても、それに近い
野菜は充分出来ますし、自家用野菜ですから市販の野菜のように姿形にはこだわりません。

きゅうりの種取りB

きゅうりの種取りC

⁂ 採取する良い種は、良く水洗いしてぬめりを取り、水の底に沈む重い種だけを選びます。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
[ 2019/07/13 19:11 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(0)

早かったかなぁ 枝豆の収穫

枝豆A

 長雨の影響で、収穫を先延ばしにしていた枝豆、本日少々早目の初収穫をして見ました。
播種から70日を過ぎましたが、まだ豆の膨らみが足りないような感じでしたが、抜いて見ると
結構莢が沢山付いていました。 取り立てを直ぐ塩茹でして食しましたが美味いですね (*_*;

枝豆B

枝豆C

枝豆D

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
[ 2019/07/11 09:00 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(0)

鉢植えイチヂク「バナーネ」と「カドタ」

鉢植えイチヂクA

 3年前に挿し木をし、植え替えながら育てた二種類のイチジクが、こんなに大きくなりました。
今では毎年実を沢山付け、甘い果実を収穫出来るようになりました。 イチヂクの天敵である
カミキリムシも軒先に鉢を置いてあることから、普段も目が届き無事に育っています。

 鉢植えイチヂクB

 鉢植えイチヂクD

イチヂクは夏果と秋に収穫する二回との実があり、秋果の方が糖度が高く甘いみが採れます。
特に「バナーネ」は驚くばかりの甘さがあります。 イチヂクは大変成長が早く、木が大きくなり
鉢植えでは、冬場になるべくコンパクトに育てる剪定を心掛けています。

 鉢植えイチヂクC

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
[ 2019/07/07 15:03 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(0)

サボテン開花!

サボテンの花A

 数年前に我が家近くのバラ園が閉園になり、園内に展示されていた枯れかけの鉢物植物が
色々と廃棄処分され、穴に埋められる寸前に、タダで貰った2㎝前後の丸い刺サボテンでした。
名前は全く分かりませんが、今では大きく生育して、毎年綺麗な花を咲かせるようになりました。
7つも一度に咲いたのは今年が初めてで、開花当日は生憎の雨で花が濡れてしまいました。

 サボテンの花B

サボテンの花C

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
[ 2019/07/05 17:54 ] 草花栽培 | TB(0) | CM(0)

ハスの蕾

ハスの蕾A

 観賞用ハス (西湖江蓮) の蕾が立ち上がって来ました。 二つの45ℓ容器に植え付けてあり、
現在右側のハス容器に二本の蕾が出ています。 まだ2㎝ほどの蕾ですが、一週間後には
開花するものと思われます。 今年は植え替え時の肥料が足りず、やや葉が小さいようです。

ハスの蕾B

ハスの蕾C

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
[ 2019/07/04 07:00 ] 草花栽培 | TB(0) | CM(0)

百日草 (ジニア)

百日草A

百日草B 百日草C 百日草D 百日草E
百日草F 百日草H 百日草I 百日草J 百日草G

 我が家の花壇に、ジニア (百日草)が加わったのは初めてで、ジニアはヒャクニチソウ(百日草)
とも呼ばれ、何となく昔ながらの盆花・供花のイメージを今迄持っていました。成長と共に次々に
蕾が出来て、色とりどりの花を順次咲かせなかなか見応えがあります。 実際は分かりませんが、
100日以上も咲き続ける花として定着しています。

百日草

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
[ 2019/07/01 09:30 ] 草花栽培 | TB(0) | CM(0)

ネットメロン『ころたん』

         メロンの鉢栽培A

 ネットメロンは過去に、色々な種類を栽培しましたが、今回ホームセンターでネットメロン苗を
4月頃購入しました。 サカタのタネ交配種の『ころたん』です。 余り大きくならない品種ですが 
現在4個の実を付けてあります。 一番果を7節目に付けたのが6/1日で、約30日ほど経過です。
メロンは通常40日~45日位が収穫時期目安になるので、7月の中頃が収穫時になりそうです。
既に一番果は表皮に網目が出て、僅かながら黄色味がかってきました。 収穫が楽しみです。

メロンの鉢栽培B

       メロンの鉢栽培C メロンの鉢栽培D メロンの鉢栽培F メロンの鉢栽培E

    * 宜しければ、画像をクリックして下さい。 メロンを大きな画像でご覧いただけます。


                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
[ 2019/06/29 08:00 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(0)

さつま芋の袋栽培

さつま芋の生育A

 昨年の暮れに、スーパーで買った100円也のさつま芋、収納庫に使い忘れ眠っていました。
ものは試しに40℃の湯に30分程浸し、部屋で温かくし保存して置きました。 4月も半ば過ぎ
平らな容器に水を張り、寝かして半分位水に浸けて日中は日向に出し温めて置いたところ、
何時の間にあちこちから芽が出始め、5月中旬には写真のように新芽が伸びていました。

さつま芋の生育B

 その後、次々に伸びる芽(苗)から切り取って、斜め45度位の角度で植え付けていきました。
玉ネギを収穫した後、黒マルチをしたままになっていた穴に、今度は芋苗を差し込んで行き、
数えてみたら何時の間に何と18本も植え付けていました。 これで芋が太り収穫出来るのか
初めての試みで何とも言えませんが、秋になってのさつま芋堀りが今から楽しみです。

さつま芋の生育C

これは25㍑入れの空き袋に、畑土を入れ袋の横に沢山の穴を開け、苗を植え付けたものです。
一袋に1本づつ二袋作りました。 現在はツルが伸び出して先端の芽が垂れ下がって来ました。
この袋栽培は以前に経験がありますが、秋には大きなさつま芋が3個程収穫出来ました。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
[ 2019/06/25 07:00 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(2)

スイカ空中栽培 (その2)

スイカ空中栽培(その2)A

 前回記載の 『スイカ空中栽培の準備』 から20日以上が経ちました。 その後の様子です。
高い位置から写真に撮るとこんな感じで、真ん中がスイカ栽培用のネットを張った部分です。

スイカ空中栽培(その2)B

立ち上がったツルも支柱の上段に達して、そこから8本の子ヅルが揃って一斉にスタートして
ネット上に這い出しました。 子ヅル・孫ヅルにも花が付き、まさにスイカだらけになります。

スイカ空中栽培(その2)C

ネット上に這い出した子ヅルも、既に棚の半分近くに伸び、孫ヅルが次々伸び出しています。

スイカ空中栽培(その2)D

スイカ空中栽培(その2)E

受粉を済ませたスイカが結実して、現在4個の小さい(赤)小玉スイカがぶら下がっています。
これから日毎に膨らんで重くなって来ますので、そろそろネットの袋で吊り下げが必要ですね。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
[ 2019/06/22 07:00 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(0)